美容ケアが初めての方へ

産後1年のダイエット【おすすめ】16キロ増加で失敗!

2020年10月2日

産後 1年 ダイエット

この記事では「産後1年のダイエット」についてまとめています。

 

産後ダイエットって、具体的に何をすればいい?

そのうち元に戻るんじゃないの?

っという疑問に答えます。

 

出産後の女性って、早いうちに細身に戻る人と、妊娠中に体重が増加したまま人…2つのパターンがありますよね!

 

そこで初産で16kgも体重が増加し、産後にリフレクソロジスト(リンパマッサージの資格をもっています)の私が、体型戻しに効果的な産後ケアのメリット・デメリットについてお伝えします。

 

産後1年でのダイエットの必要性

男性に慰められる

 

待望の赤ちゃんが誕生し、はじめての授乳やオムツ替え。少し経つとはじめての離乳食などで、自分のお手入れはそっちのけ!卒乳する頃になると、「アレッ、体型が…」っというのは私の話。

 

出産してまもなく、体型戻しのためにウエストニッパーを装着!大量の抜け毛がショックでお風呂で泣いたり、卒乳後にしぼんだおっぱいに愕然とした体の変化。

 

はぴ子
あーっ!産後1年経つのに、お腹のたるみがとれない…

 

お腹のたるみが気になりだして、もっと真面目にダイエットしておけば良かったと後悔。周りのママは細く戻っているのに焦りを感んじたこともあります。

 

親子での行動範囲が広がっていく時期なので、体型戻しに気合を入れたいですね!

 

産後ダイエットのデメリット

残念

 

デメリット

  • 手軽にケアできるものでないと継続できない

 

育児をしながらのボディケアは、自宅で手軽にできるものでないと継続しません。

 

いくら効果があるのは分かっていても、毎日腹筋300回とか無理ですね… ですから、一時的なもので終わってしまうケアグッズではなく、コツコツ継続できるケアグッズを選ぶといいと思います。

 

産後ダイエットのメリット

ナイトブラの正しい使い方

 

メリット

  • 妊娠前の体型に戻りやすくなる
  • 骨盤ケアができるグッズもある
  • 授乳や年齢によるバストの下垂対策ができるグッズもある
  • ママ友との交流が楽しめる
  • 旦那さんの浮気防止ができる

 

産後の体型戻しは、女性のミッションのようなものだと考えています。

 

はぴ子
子どもがいても、綺麗なママでありたいって思う ♪

 

なぜなら、家族が増えると行動範囲も変わり新しい出会いもありますよね!そこで自分に自信があれば、活動的に振舞うことができ楽しむことができる。

 

新生活だからこそ、旦那さんとの仲も深めるきっかけにしたいわけです。出産を経験した女性だからこその美しさってあると思うので、「自分に磨きをかけるチャンス ♪」にできるといいと思います。

 

産後【ダイエット・バストケア】おすすめ

産後のブラジャーいつから?

バスト

 

はぴ子
ノンワイヤーであれば、出産して直ぐに着用OK!

 

産後のブラジャーはつけるタイミングに悩みますが、ワイヤーが入っていないブラなら出産して直ぐに着用することができるんです。

 

最近はノンワイヤーのブラジャーでも高機能フロントホック付きなどがありますので、下から支えてくれるんです。またデザインも良く、おばさんブラとは違いますので選ぶ楽しみもありますよ!

 

ワイヤー入りのブラは補正力が高いため卒乳後に着用します。

 

産後ナイトブラ おすすめ7選
産後のナイトブラ【垂れた胸・小さくなった胸】早急に対策できる7選!

続きを見る

 

産後のぽっこりお腹筋トレいつから?

ウエスト

 

妊娠・出産をして腹筋が弱くなってしまったママは、お腹の筋トレをしたいところですよね。そこでタイミングなんですが、産後21日以上(産褥明け)であれば筋トレをしても問題ありません。

 

腹筋のチェック方法

  1. 仰向けになり膝をまっすぐにし、手を頭の下で組む
  2. 反動を付けずに起き上がることができれば腹筋は20代の状態
  3. ②ができなければ、仰向けになり膝をまっすぐにし、手は胸の上でクロスして組む
  4. 反動を付けずに起き上がることができれば腹筋は20代後半〜30代前半の状態
  5. ④ができなければ、仰向けになり膝をまっすぐにし、手は垂直に伸ばす
  6. 反動を付けずに起き上がることができれば腹筋は30代後半〜40代前半の状態

 

しかしながら、産後の体は思ったようにならないことがあるので無理をせずに、体調の様子を見ながら進めていくといいと思います。

 

産後のウエストニッパーいつから?

プリンセススリム

 

リフレクソロジスト(リンパマッサージの資格をもっています)としていいますと、補正力の調整ができるウエストニッパーは、一般的には産後6ヵ月頃までに着用するといいと言われます。

 

はぴ子
産後6ヵ月を過ぎると、骨盤を支える靭帯が硬くなっちゃうから。でもね、あきらめてしまうとお腹はどんどん出てくるよ…

 

産後に「体型が戻らない」っという原因の一つに、骨盤の歪みがあります。ですから、矯正することが大切なんですね。

 

そこで産後1年経つママには、補正力の高い骨盤の矯正もできるコルセットがおすすめです。なぜなら、コルセットを着用することで外見は細く見せながら食べ過ぎ防止ができます。

 

食べる量が減ってくれば体重は自然と減ってくるから、子育てが忙しくても大丈夫 ♪

プリンセススリム
プリンセススリム類似品と公式の違い【注意】悪い口コミ

続きを見る

 

産後にどんどん太る理由は?

産後ママは体調が整うまで、自宅にこもった生活をするので運動量は少ないにも関わらず、授乳のためにカロリーを過剰に摂取してしまうんです。

 

食べ過ぎの原因は、はじめての夜泣きやオムツ替えなどもありストレスも関連しています。ですから、卒乳を目安に食べる量を調整していくといいと思います。

 

産後ダイエットの成功方法は簡単なものから ♪

この記事では「産後1年のダイエット」についてまとめました。ここで、もういちど記事の内容を振り返っておきましょう。

 

まとめ

  • 産後1年経つと親子での行動範囲が広がるためダイエットのチャンス
  • 子育てしながらでも継続できる手軽なダイエット方法を選ぶ
  • 産後のブラはノンワイヤーの昼夜兼用ナイトブラがおすすめ
  • 産後1年経過したお腹にはコルセットがおすすめ

 

産後 抜け毛 おすすめ シャンプー
【産後の抜け毛 】シャンプーおすすめ比較!市販を試したら最悪

続きを見る

-美容ケアが初めての方へ

© 2020 幸せママの美容ケアガイド Powered by AFFINGER5