体重の悩み

脂肪燃焼UP!効果を高めるおすすめの【有酸素運動】

ボディービルやフィットネスの世界では、脂肪燃焼効果を最大限に高めるために有酸素運動が推奨されています。

この記事では、脂肪燃焼にどのような効果があるのか?また、どのような人におすすめなのかについて説明します。

はぴ子

この記事はこんな人におすすめ!

  • 最近太ってきた…という人
  • 軽い運動で痩せたい人
  • どんな有酸素運動がおすすめ?

自分に合った有酸素運動を選ぶ方法についても紹介しています!

脂肪燃焼に効果的な有酸素運動

ウォーキング

ウォーキングをする体に負担がかからないけれど、少しきついと感じる運動が、脂肪を燃焼させやすいことが分かっています。

ウォーキングは早歩きや階段昇降などのレパートリーを増やすことができ、毎日少しずつチャレンジすることで継続しやすい運動です。

ウォーキングから最大の効果を得たい人は、一貫性を保ちながら定期的にチャレンジすることが有効です。

地形や速度の違いを取り入れて、強度に変化を持たせるとよいでしょう。

また、毎回歩く距離を長くすることで、上達を実感し続けることができます。

肩の力を抜いて背筋を伸ばし、腰を少し前に出しながら踵を押して歩くなど、関節に負担がかからないようなフォームで歩くことが大切です。

ウォーキングのモチベーションを維持するために、ウォーキング仲間を見つけたり、地域のウォーキンググループに参加するなど、社会的な活動も行ってみてください。

ウォーキングは、フォームを重視し、徐々に強度を上げていくことで、筋肉痛や怪我を防ぐことができます。

痩せるダンス

ダンスでダイエットダンスは、簡単な動きで足や手を動かす、全身運動です。ストレッチの要素を含み、心肺機能を促進し、楽しみながらできる運動です。

毎日繰り返すことで、徐々に体内の脂肪の燃焼を促進します。

ダンスは体力だけでなく、精神的な健康や幸福感も高めることができます。

また、快感ホルモンの分泌を促し、不安を軽減し、創造性の発達を助けることが研究で明らかにされています。

老若男女を問わず気軽にできるエクササイズで、グループレッスンやプライベートレッスンで社会とのつながりも生まれます。

どの種類のダンスでも、喜びと運動、そして達成感を味わうことができる!

踏み台昇降運動

道具も、フォームを矯正してくれるトレーナーも必要なく、必要なのは動き回れるだけのスペースだけです。

例えばウォーキングは天候に左右されるため、屋内では不便、つまり屋外で運動ができない場合があります。

しかし、この簡単な踏み台昇降運動を室内で行えば、もう外の天候に左右されることはありません。

運動による健康効果を実感できるだけでなく、自宅に居ながらにして運動ができるのです。

運動強度や動作の頻度などを少し調整するだけで、簡単に上達を加速させたり減速させたりすることができます。

手軽さと便利さで、毎日の運動のために踏み台昇降運動をする人が増えているのも納得!

脂肪燃焼に有酸素運動を取り入れるメリット

激しい運動を長時間しても脂肪はなくなりませんし、簡単に減るものではありません。

まず体の仕組みを知ることから始めるのが大切だと思います。

激しめな運動をしすぎてしまうと当然体は疲れてしまいますし、毎日続けたとしても日々の疲れが取れづらくなってしまうので体の負担になってしまいます。

少しだけ辛いけど、でもこれなら続けられそうと自分自身がポジティブに思える運動を毎日コツコツ行うことで、燃焼できやすい体を作ることが大切です。

脂肪燃焼に有酸素運動を取り入れる場合の注意点

有酸素運動をすると脂肪を燃焼するからたくさんやる激しめの有酸素運動を長時間やるという意識は危険です。

やりすぎてしまうと疲労が蓄積されますし、疲れがとれにくくなってしまいます。運動しすぎることで逆に筋肉を消費してしまうこともあります。

脂肪を燃焼する上で筋肉はなくてはならない存在なので、筋肉が減ることはデメリットです。激しい運動は一時的にはできますが、多くの人は継続するのが難しくなります。

心身ともに負担のない有酸素運動を心がけることが大切です。

ポイント

  • ゆっくりと初めて徐々に強度を上げていく
  • 非現実的・劇的な変化を求めない
  • 運動に適してた服装と靴を用意する
  • 運動前・運動中に水分をしっかり採る
  • 運動後は必ずクールダウンする

脂肪燃焼するために有酸素運動がおすすめの人

有酸素運動おすすめの人
ウォーキング老若男女
サイクリング足腰が弱い人
踏み台昇降主婦の方

ウォーキング

ウォーキングは老若男女問わず、誰でも簡単にできるのでおすすめです。老若男女を問わず、誰でも簡単にできるのが魅力です。

サイクリング

サイクリングは足腰が弱い人におすすめです。足腰の負担を軽減しながら、心肺機能や全身の筋肉も鍛えられます。

踏み台昇降

踏み台昇降はお家にいることが多く、中々外に出れない主婦の方にオススメです。家の中の場所を問わずできますし簡単です。

自分に合った有酸素運動の選び方

有酸素運動は、自分の体の弱点や生活リズムに合ったプログラムを選ぶとよいでしょう。

有酸素運動は、心身に負担をかけずに長期間続けられることがベストです。

残業続きで疲れ切った体で帰宅後にウォーキングをすると、しんどくて続けることが難しくなります。

しかし、ちょっとした工夫で、あまり負担を感じずに毎日のウォーキングのモチベーションを維持することができます。

例えば、通勤時に一駅だけ少し早足で歩いてみる。最初は疲れるかもしれませんが、練習すれば自然にできるようになります。

疲れている日は休んで、歩けるときは2駅分歩く。そうすることで、少しずつ自分のペースを調整し、ゆっくりと、しかし確実に歩く習慣を取り戻すことができるのです。

さらに、外の天気が悪いときは、室内で歩くという方法もあり、より楽しく運動することができます。

自分なりに調整しながら、心身に無理のない範囲で毎日ウォーキングを続けることをおすすめします。

まとめ

有酸素運動で脂肪を燃やそうと思うと、ジムなどで激しい運動をしなければならないと思われがちですが、実際には様々な有酸素運動があります。

生活リズムは人それぞれなので、体格や日常生活に合わせて様々な運動をすることができます。

そのため、自分のライフスタイルに合った、無理のない運動を継続することが、脂肪燃焼効果を得るための一番の近道です。

参考

ウォーキングのすすめ - 川崎医科大学総合医療センター

脂肪細胞は90%減らせる!医師が語る確実な部分痩せ方法

NHKきょうの健康 足腰を鍛えるスロージョギング&スローステップ

間欠的な有酸素運動における運動中および運動後の酸素摂取動態

最新のダイエットサプリはこちら

HOTSHOT(ホットショット) ※980円で定期縛りなし

健康補助食品 GMP 認定を取得した国内工場で製造なので安心!

HOTSHOTホットショット口コミ悪い?40代ダイエットWaitlessレビュー

続きを見る

減脂Gin(ゲンシジン)※1,490円で定期縛りなし

機能性表示食品届け出済みで、国内自社工場を持つ製薬会社がフルサポート!

減脂GIN 口コミ
減・脂・GINゲンシジンの口コミは悪い?健康サプリの効果を分析

続きを見る

おすすめの酵素ドリンクが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の酵素ドリンクがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

おすすめのダイエットコルセットが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新のダイエットコルセットがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

  • この記事を書いた人

はぴ子

ボディケアが大好きな、リフレクソロジストです ♪ 小胸・剛毛・白髪に悩み、リンパの流れに興味をもち勉強。フットマッサージとヘッドマッサージで、女性に優しいケアをしています。

-体重の悩み