産後ママのケアグッズ

妊娠中でも使えるホワイトニング歯磨き粉【注意したい選び方】

2020年5月22日

妊娠中 ホワイトニング

この記事では「妊娠中でも使えるホワイトニング歯磨き粉」についてまとめています。

 

赤ちゃんがいるんだけど、歯のホワイトニングがしたい…

歯磨き粉って、どうやって選べばいいの?

っという疑問に答えます。

 

妊娠をすると、出産に向けて口内ケアがしたくなりますよね!

 

ママの口内環境が、赤ちゃんにも影響するので早めに対策しておきたいです。

 

そこで出産経験のあるリフレクソロジストの私が、ママの歯をホワイトニングするにあたって注意したいことや、赤ちゃんへの影響などを交えつつお伝えします。

この記事でわかること

  • 妊娠中のホワイトニング歯磨きで注意したい選び方
  • ママの口内環境が赤ちゃんに与える影響
  • 妊娠中でもホワイトニングできる歯磨き粉の特徴
妊娠中 ホワイトニング
妊娠中でも使えるホワイトニング歯磨き粉【注意したい選び方】

続きを見る

妊娠中でも使えるホワイトニング歯磨き【注意したい選び方】

妊娠中は、女性ホルモンの変化により刺激に対する反応が増し、口内で歯周病の原因菌が繁殖しやすい状態。

 

歯周病になると、自分の体を守ろうとする細胞が働き早産になる可能性が5倍も高いです!そのため妊娠中の口内ケアは非常に大切。

 

なお妊婦がホワイトニング歯磨き粉を選ぶときに注意したいことは、次のようになります。

妊娠中のホワイトニング歯磨き粉の選び方

  • 過酸化水素を使った歯磨き粉は避ける
  • 過酸化尿素を使った歯磨き粉は避ける
  • 香料や味の強いものは避ける

それでは、詳しく避けておきたい理由をみていきましょう。

 

過酸化水素の成分は妊婦・胎児・授乳中の安全が未確認

過酸化水素(オキシドール)は、専門の歯科医院で使われているホワイトニング剤に含まれています。

 

短期間で歯を白くすることができますが、妊娠中に使用した場合の安全が未確認の成分。

 

もちろん、胎児や授乳中に与える影響は安全であるかどうかわかっていないので、過酸化水素を含まないホワイトニング剤は控えておいた方がいいとされています。

 

過酸化尿素の成分は妊婦・胎児・授乳中の安全が未確認

過酸化尿素は、自宅で行うホームホワイトニング剤に含まれる場合があります。

 

しかしながら、過酸化水素(オキシドール)同様に、妊娠中に使用した場合の安全が未確認の成分。

 

どちらの成分も、臨床試験などを経て妊婦や胎児、さらには乳幼児への影響を立証するデータがないという実情…

 

一般的に100%安全と確認がとれていない成分を妊娠中に摂取するのは、万全を期すため控えた方がいいとされています。

 

妊娠中は炎症に対する反応が増すため、香料や味の強いものは避ける

妊娠をすると、口の中を正常に保つ唾液が減りトラブルが起きやすい状態。

 

そこで香料や味の強いホワイトニング剤は、控えておきたいところです。

 

ですが、妊娠性歯肉炎・口臭の発生・口内炎・虫歯になりやすので、フッ素配合されている歯磨きを選ぶのがおすすめ。

 

妊娠中でも使えるホワイトニング歯磨き粉

ここまでで、妊娠中に使うホワイトニング剤入り歯磨き粉の選び方がわかりました。

 

次は妊娠中でもホワイトニングできる、日本歯科大学の学会でも紹介されたソーシャルテックの「ブレスマイルクリア」をご紹介します。

 

歯科医や大学の先生・学生が実感したブレスマイルシリーズ

ブレスマイル

ブレスマイルには、ホワイトニングできる歯磨き粉と口臭サプリがありますが、日本歯科大学の学会で発表されています!

 

はぴ子
歯科医といえば日本歯科大学だから、お墨付きなのね…

 

赤ちゃんがお腹にいるからこそ、安心できるホワイトニング剤がいいですよね。

 

妊娠中でも使える【ブレスマイルクリア】は公式が安い!

ブレスマイル ブレスマイルクリアは、公式サイトで購入すると最安値になります。

 

定期コースの初回特別価格で、1本約41%OFFの1,280円(税込)送料無料。

 

初回を含めて、最低3回の継続で解約可能となりますが、高品質のため全額返金保証制度もありました。

 

妊娠中でも使える【ブレスマイルクリア】は全額返金保証付きの高品質

ブレスマイル

ホワイトニングできる「ブレスマイルクリア」を使って納得できない場合、商品代金が全額返金されます!

 

定期購入の返金保証期間は90日以内(解約できない定期コース3回分中)なので、他ではない高品質ということがわかりますね。

 

なので最安値で購入する場合、最低3回の継続が必要ですが、3回受け取るまでじっくりチャレンジすることができるのでいいと思いました。

\ 歯を痛めずキレイに /

ブレスマイルクリアの公式

ワンランク上の口内ケア♪

ブレスマイルクリアのデメリット

デメリット

  • 定期コースは、全額返金保証があっても、3回受取まで解約できない
  • 単品購入は1本4,710円、定期コースより3,430円高い

 

いつでも解約したい人には不向きな歯磨き粉だと思います。ただし、定期購入・単品購入の場合でも保証内容が充実していので、はじめやすいですね。

 

赤ちゃんの歯の元は妊娠初期から作られる!

赤ちゃんの歯の元となる歯胚(しはい)と呼ばれる組織は、妊娠初期から作られています。

 

妊娠4か月目になると、歯胚が石灰化されて、固く丈夫になって永久歯の歯胚の一部も作り始められます。

 

はぴ子
おおーっ、赤ちゃんの歯は妊娠してすぐにできるんだぁ!

 

ですから、ママの歯のホワイトニングと一緒に栄養バランスのいい食事も心がけていきたいですね。

 

妊娠中でも使えるホワイトニング歯磨き粉で、赤ちゃんを守ろう ♪

この記事では「妊娠中でも使えるホワイトニング歯磨き粉」についてまとめました。ここで、もういちど記事の内容を振り返っておきましょう。

 

まとめ

妊娠中のホワイトニング歯磨き粉の選び方

  • 過酸化水素を使った歯磨き粉は避ける
  • 過酸化尿素を使った歯磨き粉は避ける
  • 香料や味の強いものは避ける

 

妊娠中は口の中が不快になり、生まれてくる赤ちゃんのために、しっかり口内ケアしたいですよね。

 

私も赤ちゃんに歯周病菌や虫歯菌がうつらないか心配でした。

 

そこで妊娠中でもホワイトニングできて歯周病や虫歯ケアできる「ブレスマイルクリア」があれば、ママの歯は白くなって赤ちゃんを育てる準備までできるからおすすめ 。

 

赤ちゃんと一緒の写真で笑った口元が、白くてキレイに ♪

 

出産は女性がキレイな瞬間の一つでもあるので、早めに対策して産後に歯科医院のお世話にならないようにしておきましょう。

\ 歯を痛めずキレイに /

ブレスマイルクリアの公式

ワンランク上の口内ケア♪

aカップの母乳
aカップでも授乳で母乳は出るの?【aaカップ先輩ママ】の体験談は必見!!

続きを見る

ナイトブラ 妊婦
ナイトブラ【妊婦が産後も授乳で使える】のはコレだけ!マタニティ7選

続きを見る

-産後ママのケアグッズ
-

© 2020 幸せママの美容ケアガイド Powered by AFFINGER5