広告 フェムケア

脇の臭いの原因と女性の体質の関係について解説

2023年5月11日

脇の臭いは誰もが気になるもの。

しかし、その原因や女性の体質との関係性についてはあまり知られていません。

本記事では、脇の臭いが発生する理由や女性の体質との関係性、さらには日常生活でのNG行動についても解説します。

遺伝的要素や食生活、汗を放置することの影響など、理由はさまざまですが、汗を拭き取ることの利点やNG行動から学びましょう。

まおっぴ

この記事はこんな人におすすめ!

  • 脇の臭いが気になる女性
  • 突然脇の臭いが気になり始めた人
  • 両親の脇の臭いが気になる人

脇の臭いでお悩みの方は、ぜひこの記事を参考にして、快適な生活を送るための解決策を見つけてください。

脇が臭い女性の原因

脇が臭い女性の原因

遺伝的要素と体質の関係

元々の体質・両親がニオイで悩んでいる場合、遺伝している可能性が大きくあります。

遺伝的に体が元々体臭がある人は脇とは限らず体のニオイが気になります。

人よりもアポクリン腺が発達しやすかったり。

体の仕組みが人と違うこと、さらにはその人の食生活や生活環境が相まってニオイが発生しやすくさせている可能性もあります。

アポクリン腺とは?

アポクリン腺とは、人間や動物の皮膚、特に脇、乳首、肛門周囲などにある汗を分泌する器官の一つです。

この腺から分泌される汗は一般的な汗腺から分泌されるものとは異なり、タンパク質や脂質などが含まれており、独特の臭いを持っています。

汗を放置することの影響

スポーツや夏場の通勤時や冬場の暖房の中厚手のニットの中で熱がこもってしまっている時など。

そんな汗をかいてしまう時に汗を拭き取らずに放置してしまっていると、アポクリン腺が汗を分解し続けてしまって嫌なニオイが発生してしまいます。

汗を拭き取ることは、悪臭が発生しないようにする上で大切なことです。

no image
春に脇が臭い3つの原因【必見】と対策方法!

続きを見る

食生活と体臭の関連性

動物性の脂質が多いもの乳製品などを取りすぎていると体臭がキツくなることがわかっています。

程よく摂取することは体にとっていいことなので、全くとらない必要はないですが、何にしても摂取しすぎはよくありません。

特に体質でいっぱい食べても体臭がキツくならない人もいるので、多く摂取した日と少なく摂取した日とニオイを比較するのがいいと思います。

参考

加齢臭や体臭に!体臭を防ぐ食べ物とは? - ココカラクラブ

体臭は遺伝するもの!個性と捉えつつニオイ対策

アポクリン腺について医師が解説 - 共立美容外科

脇が臭い女性がやっているNGな日常生活

NGな日常の行動

汗を放置することはNG

汗を放置しておくと、アポクリン腺が発達し、汗を分解することで臭いが発生します。

したがって、汗自体をしっかり拭き取ることが重要です。

汗を拭き取る方法

汗を拭き取るためには、タオルやハンカチを使った拭き取りが効果的です。

また、汗拭きシートを使用することもオススメです。

汗拭きシートには汗を吸収するパウダーが含まれており、拭き取った後の汗もしっかり吸収してくれます。

これにより、後から汗をかいてもニオイが発生しにくくなります。

汗を拭き取ることの利点

汗を拭き取ることには、ニオイの発生を抑えるだけでなく、衛生的な面でもメリットがあります。

汗を放置すると雑菌が繁殖しやすくなり、体臭や肌トラブルの原因となる可能性があります。

定期的に汗を拭き取ることで、清潔な状態を保つことができます。

脇が臭い女性が突然ワキガになることがあるのか

基礎的に、ワキガは女性に限定されるものではなく、男性にも発生するとされています。

しかしながら、ワキガになっていない人が突如として発症することはほぼありえません。

ワキガという症状が生成される過程には、遺伝的な要素が大きく作用しているため、ニオイが気になる、といった場合にも、放っておいても直ちに発症するとは考えにくいでしょう。

両親からの遺伝が極めて強固であるとされるため、発症には体質的問題が大切な要素を占めています。

脇のニオイ「これってワキガじゃない?」脇のニオイが気になるあなたへ!原因と対策を解説

続きを見る

30代の女性であっても、ワキガになる可能性はありますが、突然発症することはほとんどなく、遺伝的な要素が大きいです。

自分の体質に気を配りつつ、適切なケアを行うことで、ニオイ問題を解決することができます。

no image
【臭い対策】脇の匂いにクリームを使うメリット・デメリット

続きを見る

一時的なニオイなら手軽な対策でOK!

自分がワキガなのか、あるいはただ今一時的にニオイが気になっているのかを見極めることはとても大切です。

もし一時的に気になるようなことであれば、制汗剤の使用やタオルで汗を拭くなど、手軽な対策方法があります。

でも、もしワキガであった場合、根本的な治療が必要になりますので、医療機関での診察・検査を受けることが欠かせません。

ワキガの問題は、自分だけで抱え込まず、早期の対応がとても大切です!

おすすめ汗クリームはこちら

ノアンデ ※24時間ニオイの原因菌をケア

ワキガも、デリケートゾーンの臭いもこれ1本♪

※この記事は、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。

  • この記事を書いた人
アバター画像

まおっぴ

現在、化粧品開発の仕事をしていますが、美容ライターとして日々の業務で得た知識を活かして、自分を含めた女性がより美しくなるためのお手伝いをします。化粧品開発従事

-フェムケア
-