髪の悩み

ヘマチン入りシャンプーの選び方【美容師が詳しく解説!】

髪と頭皮の健康に気を配り始めるのに遅すぎるということはありません。

この記事は、ヘアカラーやパーマなどで髪の痛みに悩まされている方のお役に立つことを目的としています。

ここでは、ヘマチン入りシャンプーの選び方や、使った時のメリットとデメリットを紹介します。

はぴ子

この記事はこんな人におすすめ!

  • ヘアカラーやパーマを頻繁にする人
  • 最近髪の痛みが目立つ人
  • 年齢より髪が傷んでる気がする人

白髪を解決したいと思っている方は、ぜひご覧ください。

ヘマチンシャンプーの選び方

まず、製品を購入する前に、成分表や原材料名に「ヘマチン」が記載されているかどうかをご確認ください。

「メリタン」という成分があり、ヘマチンと組み合わせることでより効果的です。

さらに、ヘマチンには各種アミノ酸が含まれているため、頭皮層に浸透しやすく、ヘアカラーやパーマによる頭皮や髪へのダメージを効果的にケアすることができます。

ヘマチンとメリタンを組み合わせることで、その効果をさらに高めることができます。

最近では、ヘマチンとメリタンを両方配合した製品も多いので、そうした製品を参考にするとよいでしょう。

また、ヘアカラーやパーマで傷んだ髪にはアミノ酸系の製品がおすすめで、ヒアルロン酸やタウリン、シスチンなどが特に効果的です。

それ以外にも、シアバター、アルガンオイル、ホホバオイルなどの各種エモリエント成分も、傷んだ髪に潤いと栄養を与える効果があるので、ぜひ検討してみてください。

成分を慎重に選択することで、自分に合った製品を見つけることができます。

ヘマチン入りシャンプーを選ぶメリット

ここでは、ヘマチン入りシャンプーを選ぶメリットについて解説していきます。

メリット

  • カラーの色持ちやパーマの仕上がりを維持
  • 毛根や頭皮の老化防止をサポート
  • 新しい白髪に対しての予防
  • 傷んだ髪にコシやハリを与える効果が期待できる

カラーの色持ちやパーマの仕上がりを維持

ヘマチンは、ヘアカラーやパーマの直後、急激にアルカリに傾いた髪を正常な状態に戻すことで、色持ちやパーマの仕上がりを維持する効果があると言われています。さらに、保湿効果のある他のヘアコンディショナーと併用することで、ヘマチンの効果はより高まります。

毛根や頭皮の老化防止をサポート

ヘマチンを配合したシャンプーは、活性酸素を除去する性質により、毛根や頭皮の老化を防ぎ、白髪や抜け毛を予防すると考えられています。

頭皮に活性酸素が蓄積されると、毛髪を形成するケラチンタンパク質にダメージを与え、毛根にダメージを与えることで髪の色が落ち、抜け毛につながると考えられているのです。

ヘマチンは、活性酸素を除去し、髪や頭皮への影響を中和することで、髪が成長し続け、本来の色をより長く保つことを可能にします。

新しい白髪に対しての予防

メラニン色素の生成に必要な酵素であるチロシナーゼを活性化することで、将来生えてくる白髪を予防する効果が期待されています。これは、ヘマチンを頭皮に添加することで、この独自の酵素がメラニンの生成を促進し、髪を黒くするように働くためです。

傷んだ髪にコシやハリを与える効果が期待できる

ヘマチンを配合したシャンプーは、カラーリングやパーマで傷んだ髪に弾力やハリを与え、ツヤを出すことで補修する効果があるといわれています。また、スタイリングの熱によるダメージから保護し、健康的で自然なツヤを取り戻す効果も期待できます。

ヘマチン入りシャンプーを選ぶデメリット

ヘマチンは希少な成分であり、製造コストが高いため、製品自体の価格も高くなりがちです。

ヘマチン入りシャンプーに限らず、ヘアケア製品の大半は継続的に使用して徐々に効果を得るものであり、毎日使用するシャンプーの価格が高すぎると、予算を落とさずに正しく継続使用することが困難となる場合があります。

その結果、期待した効果を得ることができず、求めていた効果の半分しか得られないという事態を招くこともあります。

そのため、購入前によく調べて、自分のニーズや予算、期待する効果に合った製品を見つけることが大切です。

ヘマチン入りシャンプーを選ぶと白髪がなくなるか

結論から言うと、「一度白髪になった髪は、ヘマチンシャンプーで消えることはない」と言えるでしょう。

しかし、白髪や抜け毛の原因の多くは、加齢やストレス、生活習慣などによる毛根や頭皮の機能低下や代謝の低下が原因であることが分かっているため、ヘマチンシャンプーを使用することで、白髪や抜け毛を防ぐことができます。

ヘマチンの抗酸化作用やメラニン色素の生成を活性化する作用は、将来的に白髪になるのを防ぐ効果が期待されます。

白髪を黒髪に戻す効果はありませんが、早期の白髪の発生を予防する効果は確認されています。

これは、髪の自然な色合いを保護するのに非常に有効です。

さらに、ヘマチンには豊富なミネラルが含まれ、毛根に栄養を与えて活性化させるため、傷んだ髪を修復することが分かっています。

ヘマチンは、染料ほど即効性はありませんが、より緩やかで穏やかな方法で髪の状態を改善し、長期的に持続させることができます。

そのため、他のトリートメントを補完し、健康で丈夫な頭髪を維持するために使用するのに最適と考えられています。

ヘマチン入りシャンプーの選び方まとめ

まとめ

  • ヘマチンが含まれているか成分表や原材料をよく確認する
  • パーマ・ヘアカラー後の色持ちを維持する効果
  • 新しい白髪を防ぐ効果
  • 希少な成分なのでコストが高く続けられるかが肝

ヘマチンは、ヘアカラーやパーマ後の色や仕上がりの維持、白髪や抜け毛の予防に効果があると言われています。

また、ヘマチンは希少な成分であるため、製品自体の価格が全体的に高価になる傾向があり、継続的に使用するにはコストがかかると言われています。

さらに、ヘマチンは髪の一本一本を強化し、全体の見た目を良くし、切れ毛を減らす効果があるとされています。

ヘマチン配合の製品には、シアバターやエッセンシャルオイルなど、髪や頭皮に栄養を与え、髪本来の輝きや色を引き出す天然成分が配合されていることが多いようです。

ヘマチンの製品への配合は一般的になりつつあり、今後、需要の高まりとともに価格が下がっていく可能性があります。

一般的には、ヘマチンシャンプーで白髪を本来の黒髪に戻すことはできないと考えられていますが、元気な頭皮と毛根を維持するためには必要な要素であるといえます。

  • この記事を書いた人
Avatar photo

りえ

私は10年以上にわたって美容師をしていますが、健康で美しい髪へのこだわりは、時を経るごとに増しています。加齢が髪に与える影響を理解し、自分自身の髪を大切にすることで、早期の老化防止に努めています。適切な手入れをすれば、髪は年齢よりもその人を反映したものになります。

-髪の悩み