ヘアケア

髪質に合わせて最適なヘアオイルを!髪のタイプに合ったヘアオイルの選び方

2022年11月5日

この記事では、あなたの髪のタイプに最適なヘアオイルについて説明します。

ヘアオイルの種類を知り、自分の髪質にはどのヘアオイルが良いのかを知ることができます。

はぴ子

この記事はこんな人におすすめ!

  • 髪質によって使うヘアオイルを知りたい人
  • くせ毛で困っている人
  • ヘアオイルの使い方が分からない人

あなたに最適なヘアオイルを見つけよう。どうぞご覧ください!

この記事を書いている人

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪詳しいプロフィールはこちら

はぴ子です

ヘアオイルの種類

市販されているヘアオイルにはさまざまな種類があり、それぞれに効果があります。代表的なヘアオイルとしては、オリーブオイル、ココナッツオイル、アルガンオイルなどがあります。

オリーブオイル

オリーブオイルは、そのコンディショニング効果で知られています。乾燥して傷んだ髪に栄養を与え、活性化させることができます。

ヘアトリートメントとして使用すると、オリーブオイルはダメージを修復し、ツヤを与え、将来のダメージから保護することができます。

乾燥し、ダメージを受けた髪は切れやすくなっていますが、オリーブオイルは髪に栄養を与え、活性化させることができます。

水分と必要な栄養素を加えることで、オリーブオイルはダメージを補修し、髪を強くすることができます。

また、ツヤを与え、将来のダメージから保護することもできます。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは、髪をダメージから守るための天然オイルです。また、縮れを抑え、髪にツヤを与えます。

ココナッツオイルは何世紀にもわたり、ヘアトリートメントとして使われてきました。そのため、乾燥した髪、傷んだ髪、もろい髪に理想的なトリートメントです。また、ココナッツオイルはフケや頭皮の感染症を予防する効果もあります。

アルガンオイル

アルガンオイルは、抗酸化物質とビタミンを豊富に含む贅沢なオイルです。

髪に栄養を与え、コンディションを整えるために使われてきました。

アルガンオイルはまた、髪に輝きを与え、ダメージから髪を守るのを助けることでも知られています。

最適なヘアオイルとは?あなたの髪質は?

自分の髪質に合ったヘアオイルを選ぶ前に、自分の髪質はどうなのかを知っておく必要があります。

髪質には大きく分けて、ストレート、ウェーブ、カール、コイリーの4種類があります。

ストレートの髪質の人に最適なヘアオイル

直毛の方は、おそらく細毛の方だと思います。細い髪には、重さを感じさせない軽めのオイルが適しています。

毎日のシャンプーは、髪の油分を奪い、髪を乾燥させ、もろくしてしまうので、避けたほうがよいでしょう。

シャンプーは1日おきか3日おきにし、髪にやさしいサルフェートフリータイプのものを使いましょう。

コンディショナーも、細い髪を健康でしっとりした状態に保つための重要なアイテムです。

シャンプーの合間には、ドライシャンプーを使うと、余分な皮脂を吸収し、髪をみずみずしく保つことができます。

ウェーブヘアの髪質の人に最適なヘアオイル

あなたの髪がウェーブヘアであれば、髪の太さはミディアムである可能性が高いです。

ウェーブヘアには、潤いを与え、縮れを抑えるオイルが有効です。また、ウェーブヘアは、その形状のため、ダメージを受けやすくなっています。

そのため、コンディショナーをしっかり使い、熱を加えるようなスタイリング剤はなるべく使わないようにすることが大切です。

カールヘアの髪質の人に最適なヘアオイル

巻き毛の人は、髪が太い可能性が高いです。

これは、巻き毛の毛根が螺旋状になっているため、頭皮から鋭角に生えているからです。

そのため、髪が弱くなり、切れやすくなります。また、巻き毛は直毛よりも乾燥しやすいので、縮れを抑え、カールをはっきりさせるために、重めのオイルを使用することが大切です。

コイリーヘアーの髪質の人に最適なヘアオイル

コイリーヘアは、すべての髪質の中で最も太く、密集している可能性が高いです。

特に、シャンプーやコンディショナーをする際には、他の髪質よりも傷みやすいので注意が必要です。

熱を加えると、髪がさらに傷み、縮れ毛の原因になることがあるので、コテコテの髪をスタイリングするときは、過剰な熱を加えないようにしましょう。

その代わりに、三つ編みやねじりなど、髪を保護するスタイリングを選びましょう。

重めのオイルを使うと、髪の水分を保ち、くせ毛を抑えることができます。

髪質にあったヘアオイルを選ぶ

自分の髪質がわかったところで、自分の髪に合ったヘアオイルを選びましょう。

オイル選びの参考になるように下記の表にまとめました。

髪質おすすめのオイル特徴
直毛の人オリーブオイルやアルガンオイル重さを感じさせない軽めのオイル
ウェーブヘアの人ココナッツオイルやアルガンオイル縮れを抑えるオイル
巻き髪の人ココナッツオイルやアルガンオイル重めのオイル
くせ毛の人ココナッツオイルやアルガンオイル重めのオイル

ヘアオイルの効果的な使い方

ヘアオイルの効果を最大限に引き出すには、正しい使い方をすることが大切です。

ヘアオイルは、清潔で乾いた髪にのみ塗るようにしましょう。

そうすることで、オイルが毛根に浸透し、髪に必要な栄養を与えることができます。

オイルは少量だけ使用し、毛先に集中的に塗布してください。そうすることで、髪が脂っぽく見えるのを防ぐことができます。

最後に、シャンプーの前にしっかりと洗い流してください。こうすることで、髪の重さや蓄積の原因となる残留オイルを取り除くことができます。

まとめ

まとめ

  • 髪質によって選ぶオイルが違う
  • 効果的なヘアオイルの使い方がある
  • 最適なオイルの種類を選ぶことでヘアケアの悩みを解決できる

結論として、ヘアオイルはヘアケアに最適なアイテムですが、自分の髪質に合ったオイルを選ぶことが重要です。

直毛の人は、オリーブオイルやアルガンオイルが良いでしょう。

ウェーブヘアーの方は、ココナッツオイルがおすすめです。

また、カーリーヘアやコイリーヘアなど、さまざまなタイプの髪をお持ちの方は、複数のオイルを組み合わせて使うとよいでしょう。

おすすめのヘアオイルが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新のヘアオイルがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

  • この記事を書いた人
Avatar photo

はぴ子

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪

-ヘアケア