産後の悩み

産後のベタベタ髪はもう沢山!ベタつき髪を解消する正しい方法

2022年10月14日

出産後、産毛のベタつきを解消する方法が気になりますよね。

今回は、その解消方法についてご紹介します。

なので、気になる方はぜひ読んでみてください。

産後の髪のベタつきを解消する為に、定期的に洗髪をする

産後の髪のベタつきを解消する方法のひとつは、定期的に髪を洗うことです。

そうすることで、トラブルの原因となる製品や汚れの蓄積を取り除くことができます。

少なくとも週に1回、必要であればそれ以上、髪を洗うようにしましょう。

また、シャンプーやコンディショナーは、髪を乾燥させないよう、刺激の少ないものを使ってください。

特に乾燥やダメージがひどい場合は、週に一度、ディープコンディショナーやマスクを使って、失われた水分を補給するのもよいでしょう。

ベタつきを緩和する洗髪のススメ

  • マイルドなシャンプーとぬるま湯で髪を洗うことをお勧めします。
  • 熱いお湯は、髪を乾燥させ、扱いにくくするため、避けてください。
  • シャンプー後は、ぬるま湯で十分にすすいでください。髪にうるおいを与え、まとまりやすくするために、コンディショナーを使用するのもよいでしょう。
  • 髪を乾かすときは、高熱のドライヤーは使わないでください。
  • ドライヤーの温度は低めに設定し、風通しのよいところで乾かしてください。

クラリファイングシャンプーを使用する。

産後の髪のベタつきに悩んでいる方は、クラリファイングシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。これらのシャンプーは、髪に蓄積されたものを取り除くために設計されており、髪のべたつきを解消するのに非常に効果的です。

シャンプーを使っても髪がベタつく場合は、ディープコンディショニングトリートメントを試してみるのもよいでしょう。

ディープコンディショニングトリートメントは、髪に潤いと栄養を与えるよう設計されており、髪のべたつきを解消するのに非常に効果的です。

スタイリング剤の使用は控える

産後、髪がベタつきがちな人は、スタイリング剤の使用を控えたほうがいいかもしれません。ヘアスプレーなどは、ベタつきを助長する可能性があります。もし使うのであれば、軽くてベタつかないものを選びましょう。一般的に、産後数週間はヘアケア製品の使用を控えるのがよいでしょう。その後、自分に合うものを試してみてください。ただし、髪がまだデリケートな状態であるため、製品の使用は控えめにしましょう。

コンディショニングをする

産後の髪のべたつきを解消するためには、髪をコンディショニングすることも効果的な方法です。コンディショナーには、髪をなめらかにし、まとまりやすくする効果があるからです。

コンディショナーのメリットは数多く、すべての母親のヘアケアの武器となるべき製品です。

コンディショニングは、妊娠後に不足しがちな髪のうるおいを回復させるのに役立ちます。

また、髪をほぐし、まとまりやすくする効果もあります。さらに、髪にツヤと柔軟性を与え、より健康的な髪に仕上げることができます。

定期的に髪を洗い、髪に優しいシャンプーを選ぶ

まとめ

  • 定期的に髪を洗う
  • 透明感のあるシャンプーを使う
  • スタイリング剤を使わない

産後の髪のベタつきに悩んでいる人は、定期的に髪を洗う、透明感のあるシャンプーを使う、スタイリング剤を使わない、などはすべて問題を軽減するのに役立ちます。

乾燥や抜け毛ににおすすめの産後シャンプーが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の抜け毛に良いシャンプーがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

  • この記事を書いた人
Avatar photo

はぴ子

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪

-産後の悩み