美容ケアが初めての方へ

白髪を減らしたい【意外と知らない】やってはいけないこと!

2020年10月30日

白髪減らしたい

この記事では「白髪を減らしたいに知ってほしい!やってはいけないこと」についてまとめています。

 

えっ、白髪でやってはいけないことがあるの?

どうしたら白髪は減るの?

っという疑問に答えます。

 

白髪が増えてくると、なんとかして対策できないかと悩みますよね。

 

そこで、リフレクソロジスト(リンパマッサージの資格をもっています)の私がリンパの話を交えつつ、白髪を減らしたい人がやってはいけないことをお伝えします。

 

白髪を減らしたい!やってはいけないこと

熱いお湯でのシャンプー

髪の毛

 

熱いシャワーは気持ちがいいものですが、頭皮には刺激が強く白髪には逆効果になります。

 

はぴ子
熱いシャワーって疲れがとれる感じがするけど、白髪にはよくなかったのか…

 

なぜなら、頭皮の脂分を本来必要な量まで洗い流してしまうから!ですから、熱いシャワーで頭皮の血行がよくなっても必要な脂分を失ってしまうので絶対におすすめできません。

 

白髪が生えてくる原因

まず白髪や頭皮に関する基礎知識からお伝えしますが、「頭皮の脂分は、なんと22歳から減少し40歳では半分の脂分になるって知っていましたか?

 

はぴ子
私は全く知らずに30歳後半になってから知ったよ…

 

ですから、ほとんどの人は頭皮環境を整える対策をしていないんです。その結果、黒髪を作ることができなくなってしまうほど頭皮環境が悪化することが原因です。

 

詳しくいいますと、日本人の黒髪はそもそも色がついていません。髪の毛は成長すると黒く色をつける「メラニン」という細胞で、黒髪を作っています。

 

ですが、頭皮環境が悪いとメラニンが不足し黒髪を作ることができなくなるんです。さらにいうと、チロシンの摂取不足と毛母メラノサイトの機能低下・消失が関係しています。

 

白髪を減らしたい女性の白髪対策

女性の白髪対策

  • 生活習慣の見直し
  • タバコを吸っている場合は禁煙をする
  • 大量のアルコールは避ける
  • 正しい髪の洗い方をする
  • シャンプーをアミノ酸系に切り替える

 

女性の白髪は、ホルモンと深く関わっています。そのためホルモンに影響が出るものは見直すことが白髪対策になります。

 

意外と知られていないのは、普通の市販シャンプーで洗っていては白髪対策に逆効果になっていること!

 

なぜなら頭皮の曲がり角は22歳。その後の頭皮の脂分は、40歳で半分まで減少することが分かっていますので、普通の市販のシャンプーでは洗浄力が強く、そもそも頭皮ケアができません。

 

普通の市販のシャンプーにできるのは、毛髪ケアだけ。白髪に必須の頭皮ケアはできなんです。そこで、シャンプーの見直しがポイントになります。

 

意外と知らないシャンプー選びの大切さ

先ほどもお伝えしましたが、頭皮は22歳以降に脂分が減少するので、10代と同じシャンプーを使っていては頭皮環境が悪化していきます。

 

なぜなら、頭皮の脂分が減少しているのに洗浄力の強い市販のシャンプーでは、頭皮に必要な脂分まで洗い流してしまうので刺激が強いんです。

 

ですから頭皮に優しい、頭皮ケアができ白髪対策にもなるアミノ酸系のシャンプーに切り替えることがポイントなんです!

 

白髪対策になるアミノ酸系シャンプーの見分け方

実際に、アミノ酸系シャンプーを選ぶ場合の見分け方をお伝えします。

 

ビオルチア

 

気になったシャンプーのボトル裏面にある「全成分表示」を確認しましょう。成分表示には、シャンプーに含まれている成分量が多い順番に記載されています。

 

市販シャンプーの多くは、高級アルコール系や石油系なので次のような成分が表示されています。

 

頭皮を刺激してしまうので白髪に不向きな成分

  • ラウレス硫酸
  • オレフィンスルホン酸
  • ラウリル硫酸など

 

このような成分は、ドラッグストアやスーパーで売られている普通のシャンプーに多いです。そのため頭皮の曲がり角である22歳以降も、頭皮に刺激の強いシャンプーで洗っている人がすっごく多い…

 

白髪を減らしたい人おすすめシャンプー

ここまでで、白髪対策には頭皮に優しい「アミノ酸系シャンプー」で洗うと、頭皮ケアができることをがわかりました。

 

そこでおすすめなのは、アミノ酸系シャンプーの中でも高成分のビオルチアシャンプー。

 

ビオルチア

 

雑誌に紹介され売り切れになってしまい、やっと再販された頭皮環境を整えるシャンプー ♪

 

真剣に頭部のトラブルに悩む女性が、根本的に改善しようと使っている人が多いです。女性のライフスタイルは変化が大きく、白髪・抜け毛・薄毛に悩む女性は年々増加傾向になります。

 

とくに久しぶりに知人に会う時など、白髪が多いと気になるので早めに使って対策できるといいですね!

 

使ってみた感想は、こちらの記事にてまとめていますので、興味のある方はどうぞご覧ください。

ビオルチア シャンプー口コミ
ビオルチアの口コミ【白髪に3ヶ月使った】美髪の作り方!くせ毛・抜け毛のシャンプー解析

続きを見る

 

はじめての購入で定期便は心配という方でもいつでも解約OK

ビオルチアの公式はこちら

ワンランク上のヘアケア♪

 

白髪に関する知っておきたいこと

白髪は減るの?

10代・20代で一時的な栄養不足が原因で白髪になった場合、バランスのいい食生活に戻れば黒い髪の毛が復活します。

 

しかしながら30代以降に白髪になった場合、様々な原因で老化が早まっていると考えられるため、現在のところ白髪になった髪は黒く戻ることはありません。

 

ですが、正しい白髪対策で白髪の伸びを遅くすることはできるので諦めないことが大切!

 

白髪が生えにくい場所は?

眉毛・鼻毛・脇毛・陰毛などは白髪が生えにくい場所です。

 

ですが、私の経験からすると眉毛の白髪は30代でも生えきました。頭部ほど大量発生はしませんが、片方の眉毛に1本は生えています…

 

白髪が生える年齢は?

一般的に白髪が生えやすいのは、30代後半からです。ですから20代・10代での白髪は若白髪と言われています。

 

女性の場合、出産を経験した人の方が白髪になるのが早いので、育児も大切ですがセルフケアもしっかりやっておきたいですね。

 

-美容ケアが初めての方へ

© 2020 幸せママの美容ケアガイド Powered by AFFINGER5