広告 スキンケアアイテム

【真相】資生堂タクティクスコロン販売中止の噂を調査!

資生堂の人気メンズフレグランス「タクティクス コロン」に関して、SNSを中心に「販売中止になるのでは?」という噂が広がっています。

1978年の発売以来、40年以上にわたって愛され続けてきたタクティクスコロンですが、果たして本当に販売中止になってしまうのでしょうか?

確かに近年、資生堂は事業の選択と集中を進めており、一部ブランドの売却や廃止が検討されているのは事実です。

しかし、タクティクスコロンに関しては、そのような情報は公式には発表されていません。

そこで今回は、タクティクスコロンの販売中止説について、その真相を詳しく調査してみました。現在の販売状況や、資生堂の今後の方針、そしてタクティクスコロンの歴史や魅力についても解説します。タクティクスコロンの行方が気になる方は、ぜひご一読ください。

はぴ子
はぴ子

この記事の結論はこちら!

  • タクティクスコロンは現在も販売が継続中で、すぐに販売中止になる事実はない
  • 資生堂は一部ブランドの売却・廃止を検討しているが、タクティクスは現時点で対象外
  • タクティクスコロンは当面の間、販売が続けられる見通し
  • 時代に合わせて進化を遂げてきたタクティクスコロンは、今後も愛され続ける可能性が高い

資生堂タクティクスコロンは販売中止になるのか調査してみた

資生堂タクティクスコロンは販売中止になるのか調査してみた

資生堂の人気メンズフレグランス「タクティクス コロン」は、1978年の発売以来、45年以上もの間愛され続けている商品です。

しかし近年、「タクティクス コロンが販売中止になるのでは?」という噂が出回っています。

結論から言うと、タクティクス コロンは現在も販売が継続されており、すぐに販売中止になるという事実はありません。

実際に資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」でも、120mlのボトルが3,300円(税込)で販売されています。

ただし、一時的に品薄状態になったことが噂の原因だと考えられます。資生堂に確認したところ、原材料の調達が難しくなったことでタクティクス コロンの生産が一時的に滞ったそうです。

現在は生産が安定し、通常通り購入できるとのこと。愛用者の方は安心してください。

サンドラッグe-shop
¥3,740 (2024/07/13 07:47時点 | 楽天市場調べ)

タクティクスコロンとヤンキー文化の意外な関係

タクティクスといえば、1980年代に爆発的な人気を博した漫画「ホットロード」を思い出す人も多いのではないでしょうか。

主人公のハルヤマが愛用する香水としてタクティクスコロンが登場し、当時のヤンキー・暴走族文化とリンクしたイメージが定着しました。

漫画の影響もあり、タクティクスコロンは一時期「ヤンキーの香水」というレッテルを貼られていました。

しかし、実際にはさわやかなグリーンフローラルの香りが特徴で、ヤンキーだけでなく幅広い層から支持されてきた香水です。昭和の雰囲気を色濃く残しつつ、今なお根強い人気を誇っています。

芸能人も愛用!タクティクスコロンの有名ファン

タクティクスコロンは、芸能界にも熱心なファンが多く存在します。

  • 俳優の渡哲也さんは、若い頃からタクティクスコロンを愛用。「男は黙ってタクティクス」という名言を残しています。
  • ミュージシャンの吉川晃司さんもタクティクスコロンの愛用者として知られ、「タクティクスの香りは青春そのもの」と語っています。
  • 俳優の西島秀俊さんは、大学時代にタクティクスコロンを使用。「昔を思い出す懐かしい香り」と評しています。

他にもタレントの所ジョージさんや、ラグビー日本代表の廣瀬俊朗選手など、各界の著名人がタクティクスコロンの魅力を語っています。

世代を超えて愛される香水であることがわかりますね。

タクティクスコロンとアフターシャワーコロンの違いを比較

同じタクティクスブランドから発売されている「タクティクス アフターシャワー コロン」は、香りが似ているためタクティクスコロンと混同されがちです。

しかし、両者にはいくつか違いがあります。

比較項目タクティクスコロンアフターシャワーコロン
香りグリーンフローラルをベースにした、さわやかな中に男らしさを感じる香りシトラスとウッディがブレンドされた、より軽やかな香り
容量60ml/120ml/240ml110ml/220ml
価格(税込)1,870円~5,500円1,320円~2,200円
使用シーン外出時、オフィス、デート など入浴後、リラックスタイム など

アフターシャワーコロンは、よりカジュアルでリラックスできる香りが特徴。

一方、タクティクスコロンは、外出時などにさりげない男らしさをアピールできる香りです。TPOに合わせて使い分けると良いでしょう。

昔のタクティクスに似た香りの商品はある?

「昔のタクティクスコロンの香りが恋しい!」という声をよく耳にします。

確かに、タクティクスコロンは長い歴史の中で処方が変更され、香りに多少の変化があったようです。

現行品と昔の香りを比較すると、トップノートのグリーン感が若干抑えられ、甘みが増しているように感じられます。とはいえ、ベースの香りは変わらず、「これぞタクティクス」と言える特徴的な香りは健在です。

昔のタクティクスコロンの香りを完全に再現した商品は、残念ながら存在しません。ただ、類似の香りを楽しめる商品はいくつかあります。

  • 「MERVEIL(メルヴェイユ) グリーンフローラルオードトワレ」(丸善製薬/1,650円)は、若草のようなグリーン調の香りが特徴。タクティクス コロンのニュアンスを感じさせます。
  • 「ロンドンフォーメン オーデコロン」(メンズビオレ/1,069円)は、すがすがしいシトラス系の香りが魅力。昔のタクティクスに似た雰囲気があります。
  • 「フレンチフローラル オードトワレ」(ランバン/3,850円)は、ガーデニアやチュベローズなどのホワイトフローラルにグリーンノートが組み合わさった香り。タクティクスを彷彿とさせる一品。

いずれも低価格帯で手に入る香水ばかりなので、昔のタクティクスコロンの面影を追いつつ、新しい香りを楽しむのもおすすめです。

資生堂の廃盤商品の取り寄せ方法

資生堂といえば、数々の名品を世に送り出してきたブランドです。

しかし、時代のニーズに合わせて商品のリニューアルや統廃合を行うため、長年愛用していた商品が突然廃盤になってしまうことも。

廃盤となった資生堂商品を取り寄せる方法はいくつかあります。

  1. 資生堂の公式通販サイト「ワタシプラス」の廃盤アイテムリストをチェック
    ワタシプラスには、廃盤となった商品の在庫が少量残っていることがあります。定期的にチェックしてみましょう。
  2. ネットオークションやフリマアプリで探す
    ヤフオク!やメルカリなどで、新品・未使用の廃盤品が出品されていることがあります。ただし、転売品の場合は定価より高額になる可能性も。
  3. コスメ買取サイトを利用する
    「COSME MARKET(コスメマーケット)」や「BRAND OFF(ブランドオフ)」など、化粧品の買取に特化したサイトでは、廃盤商品を取り扱っていることがあります。
  4. 資生堂の百貨店カウンターに相談する
    デパートの資生堂カウンターには、廃盤品の在庫が残っている場合があります。スタッフに相談してみると良いでしょう。

ただし、廃盤から年数が経過したものは入手が難しくなります。

諦めきれない場合は、代替品を探すのが賢明かもしれません。資生堂の商品は、同じ効能・質感の商品がラインナップに多数あるので、店頭でしっかり吟味しましょう。

タクティクスコロンの香りは昔から変わっている?

タクティクスコロンは45年以上の歴史がある商品だけに、香りの変化を指摘する声が少なくありません。

SNSでは、「昔の方が良い香りだった」「今のタクティクスは香りが薄くなった」といった意見が散見されます。

1978年の発売から現在に至るまで、タクティクス コロンが幾度となく処方変更を経てきたのは事実です。それでも、資生堂はタクティクスコロンの香りの特徴を最大限に守るよう努めてきました。

2000年代初頭に行われた処方変更では、当時の廉価版香水に多く使われていたリナロールという香料が削減されました。

これにより、強い香りの持続性は損なわれましたが、グリーンフローラルの香調自体は継承されています。

また、2010年代の処方変更では、ムスクなどべースノートの香料が変更されています。これには、欧米で一部の動物由来ムスクの使用が制限された影響があるようです。

タクティクスコロンの香りは、時代に合わせて少しずつ進化を遂げてきました。

昔と全く同じではありませんが、タクティクスらしさを追求しつつ、現代的なニーズにも応えているのです。変化を嘆く声もありますが、柔軟に対応する姿勢は評価に値するのではないでしょうか。

タクティクスの販売店はどこ?入手方法まとめ

タクティクスコロンが欲しい!と思っても、いざ購入となると意外と販売店が限られています。

ここでは、タクティクス コロンの主な販売店と入手方法をまとめてご紹介します。

  1. 資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」
    先述の通り、ワタシプラスではタクティクスコロンを定価で購入できます。送料無料のキャンペーンを実施していることも多いので、まとまった本数を購入する際におすすめ。
  2. 全国の資生堂取り扱い百貨店
    資生堂の商品を扱う百貨店であれば、タクティクスコロンが店頭に並んでいるはず。現物を確かめてから買えるのが魅力。
  3. ドラッグストア
    マツモトキヨシ、ウエルシア、スギ薬局など大手ドラッグストアチェーンの一部店舗で、タクティクスコロンを取り扱っています。
  4. Amazonや楽天市場などのネット通販サイト
    Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手通販サイトでも、タクティクスコロンの取り扱いがあります。価格を比較しながら購入できるのが嬉しいポイント。

ただし、ネット通販の場合は偽物や詰め替え品に注意が必要です。

評価の高い販売者から購入するようにしましょう。

意外と思うかもしれませんが、コンビニエンスストアや駅の売店などでは、タクティクスコロンを販売していません。

まとまった本数を購入したい場合は、資生堂直営店やワタシプラスの利用がおすすめです。

販売中止の噂もあるタクティクスコロンの現在と今後

販売中止の噂もあるタクティクスコロンの現在と今後

冒頭でもお伝えした通り、タクティクスコロンが販売中止になるという情報は、今のところデマに過ぎません。

しかし、販売終了を心配する声は後を絶ちません。

実際、資生堂は2021年3月に「タクティクス フェイスクリーム」の製造を終了しています。

需要の減少や原料の確保が困難になったことが理由とされていますが、タクティクス・ブランドの先行きに不安を感じるファンも多かったようです。

一方で、資生堂はタクティクスコロンについて「当面は製造を続ける」と明言しています。パッケージのマイナーチェンジなどで存在感をアピールする姿勢も見せており、ロングセラーとして末永く展開していく意向とみられます。

今のタクティクスを絶対的な存在と考えるのは早計かもしれません。

ただ、40年以上も愛され続けているこの香水が、簡単に幕を下ろすとは考えにくいのも事実。今後もタクティクスコロンから目が離せません。

タクティクスコロンの正しい使い方と注意点

タクティクスコロンを長く楽しむためには、正しい使い方を知っておく必要があります。

香水は肌に直接つけるもの。その分、体質に合わない場合のリスクも高くなります。タクティクスコロンを使用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • 肌が弱い部分(目の周りなど)への使用は避ける
  • 使用後に肌に異常が現れた場合は、すぐに使用を中止する
  • 日光の当たる場所での保管は厳禁

香水は体質によって合う・合わないがあるもの。 タクティクスコロンに限らず、肌に異常を感じたらすぐに使用を控えることが大切です。

また、タクティクスコロンを上手に使うコツもあります。

  1. 適量を手首や耳の後ろなど、体温の高い部分につける
  2. 衣服に直接スプレーしない。衣服に香りを移したい場合は、上記の部位につけてから衣服に軽く押し当てる
  3. 香水が肌に良く なじむよう、シャワー後の使用がおすすめ
  4. 1日の中で香りの変化を楽しむなら、朝と夕方の2回に分けてつけるのが効果的

つけすぎは厳禁。 周囲の人に不快感を与えることがあるので、さりげなく香る程度を心がけましょう。

年代を問わず使える香水だからこそ、使用シーンに合わせた使い方が求められます。

資生堂が今後撤退を検討しているブランドとは

資生堂といえば、数多くのブランドを抱える化粧品業界の巨人。

しかし、事業の選択と集中を進める近年の方針により、一部ブランドの廃止や売却が検討されています。

2021年1月、資生堂はメイクアップブランド「エテュセ」とスキンケアブランド「エリクシール」「アクアレーベル」「AUPRES(オープレ)」の4ブランドを売却する方針を発表。

買い手は複数の企業が名乗りを上げているようですが、まだ決定には至っていません。

また、2022年末までに育毛剤「アデノバイタル」の生産を終了することも明らかになりました。若年層のニーズとマッチしなくなったことが理由とのこと。

今後は、より市場性の高い「THE COLLAGEN(ザ・コラーゲン)」などの美容健康飲料に注力していくようです。

さらに、デパート向けブランドの再編も進んでいます。「クレ・ド・ポー ボーテ」「IPSA(イプサ)」「エスト」など資生堂を代表するブランドは残しつつ、採算性の観点から一部の撤退を検討中とのこと。

タクティクス・ブランドの行方はまだ不透明ですが、現時点で売却や廃止の対象になっている様子はありません。

ただ、今後の動向には注意が必要かもしれません。資生堂のブランド再編は、業界に大きな影響を与えそうです。

Q&A:よくある質問

最後に、タクティクスコロンに関するよくある質問にお答えします。

Q. タクティクスコロンの賞味期限は?
A. 未開封であれば3年ほど品質が保たれます。

開封後は1年を目安に使い切るのがおすすめ。変色や香りの変化があれば使用を控えましょう。

Q. タクティクスコロンのお風呂での使い方は?
A. 全身につけるのはNGですが、お風呂上りの肌が温まっているタイミングで、手首や首筋につけるのは効果的

ただし、湯船に直接入れるのは避けましょう。

Q. タクティクスコロンは女性でも使える?
A. ユニセックスを意識した香調ではありませんが、女性が使っても問題ありません。

清潔感のある香りを演出できるので、ビジネスシーンにもおすすめ。

Q. タクティクスコロンをプレゼントしたい。喜ばれるか不安…。
A. 定番の人気商品なので、年代を問わず喜ばれる可能性が高いです。

ただ、体質に合わない場合もあるので、相手の好みをリサーチしてから購入すると良いでしょう。

タクティクスコロンについて、もっと知りたいこと、聞きたいことがあれば、資生堂の販売員に相談してみるのがおすすめ。使用感から香りの変遷まで、プロならではの視点で答えてくれるはずです。

まとめ:タクティクスコロンは当面販売継続

まとめ:タクティクスコロンは当面販売継続

タクティクスコロンの販売中止説については、今のところ根拠のない噂だということがわかりました。

資生堂の公式見解としても、当面は販売を続けていく方針のようです。

とはいえ、原材料の調達難などから一時的に品薄になるケースは考えられます。「いつ手に入らなくなるかわからない」という心配も、無理はありません。

お気に入りの香水が手に入らなくなるのは、ファンにとって悲しいこと。 でも、タクティクスコロンはこれまでも時代の変化に合わせて進化を遂げてきました。

これからも、現代人のニーズを捉えながら、タクティクスならではのアイデンティティを守り続けてほしいものです。

資生堂の英知を結集して、次の10年、20年とタクティクスコロンが歩んでいくことを期待したいですね。

まとめ

  • タクティクスコロンは現在も販売が継続されており、すぐに販売中止になるという事実はない
  • タクティクスコロンは1980年代のヤンキー文化と密接に関わっていた
  • 渡哲也や吉川晃司など、著名人にもタクティクスコロンの愛用者が多数存在する
  • タクティクスコロンとアフターシャワーコロンは香りや使用シーンが異なる
  • 昔のタクティクスコロンの香りを完全に再現した商品は存在しないが、類似の香りの商品はある
  • 資生堂の廃盤商品は、公式通販サイトやオークションなどで入手できる可能性がある
  • タクティクスコロンの香りは時代に合わせて変化してきたが、基本的な特徴は維持されている
  • タクティクスコロンは資生堂の直営店やドラッグストア、ネット通販などで購入可能
  • 資生堂は一部ブランドの売却や廃止を検討しているが、タクティクスは現時点で対象外
  • タクティクスコロンを長く楽しむには、適量を心がけ、肌に合わない場合は使用を控えることが大切
  • タクティクスコロンは開封後1年を目安に使い切るのが望ましい

タクティクスコロンは、40年以上もの間愛され続けている銘品です。

販売中止の噂もありますが、当面は生産が続けられる見通し。昭和の時代を感じさせつつ、現代人の嗜好にも合う奥深い香りを、ぜひこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。

※この記事は、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。

  • この記事を書いた人

はぴ子

ボディケアが大好きな、リフレクソロジストです ♪ 小胸・剛毛・白髪に悩み、リンパの流れに興味をもち勉強。フットマッサージとヘッドマッサージで、女性に優しいケアをしています。

-スキンケアアイテム
-