産後ママのケアグッズ

産後のシミに効果的【おすすめ】美容液の選び方は?必要な成分はコレ!

2022年10月19日

産後のシミに効く美容液って何がある?

どうやって選べばいいの?

という悩みに答えます。

産後に目立ってきたシミ、手軽に使える美容液で薄くしたいですよね。

しかし、産後ママの肌は以前と違うので選び方のコツがあります!!!

そこで、産後に目立つシミには、どんな美容液が良いのか、美容液を使うメリットやデメリットなどをお伝えします。

読み進めて頂ければ、産後ママの美肌を維持するためのポイントが分かりターンオーバーが1周する1か月半後には、透き通ったモデルさんのような肌を取り戻すことができますよ♪

産後のシミに効果的な美容液の選び方

産後のシミがきになるあなたには、ビタミンcが配合された美容液を使用することをオススメします。

ビタミンcはシミの原因となるメラニンの生成を抑える働きをしてくれるとても優秀な成分です。

産後の不安定な肌をそのまま放置してしまうとシミが出てきてしまったり、シミが濃くなってしまうこともあります。

ですので将来的なシミ予防としてビタミンCが配合された美容液を使用することが効果的です。

また、今あるシミにも効果があるのがビタミンCなんです!今あるシミ、将来のシミ両方の対策をしていくことのできるビタミンcをスキンケアに取り入れていきましょう。

産後のシミに効果的な美容液を使うメリット

産後のシミに効果があるビタミンCが配合された美容液を使用するメリットは3つあります。

1点目は「商品ラインナップが豊富である」というこうとです。ビタミンCが配合された美容液を開発している化粧品メーカーは数多くあります。

そのため、自分に合う美容液、価格帯を選ぶことができます。

2点目は、「シミ以外にも効果がある」ということです。ビタミンCはシミ以外にも肌荒れを予防する効果を持っています。

最後に「朝、晩両方使用することができる」ということです。スキンケア効果の高い成分だと朝に使用してはいけないとされているものもあります。しかし、ビタミンCはスキンケア効果が高いものの朝、晩両方使用することが可能です。

産後のシミに効果的な美容液を選ぶデメリット

ビタミンCが配合された美容液を使用するデメリットが一点あります。

それは「日焼け止めとの相性」です。ビタミンCが配合された美容液を肌に塗布し、日焼け止めを塗るとモロモロのカスが出てきてしまうことが稀にあります。

肌にカスが出てきてしまうと見た目が汚く見えてしまいます。また、カスを取ろうとして肌をこすってしまうと日焼け止めやファンデーションが落ちてしまいます。

このようにビタミンCが配合された美容液を使用することで肌にカスが出てきてしまう場合は朝の使用を控え夜のスキンケアのみにしてください。

産後のシミに効果的な美容液はどんな人におすすめ

ビタミンCが配合された美容液は産後のシミが気になっている方に加え、今現在シミがないけれど将来的なシミにも心配がある方にぜひ使用していただきたいと思っています。

ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。そのため、現在できてしまっているシミを薄くすることに加え将来のシミを予防することが可能です。

今現在シミがない方も潜伏シミがあるかもしれません。ですので、今使用しているスキンケアの中にビタミンC美容液をプラスしていつまでも綺麗なお肌を目指してください。

まとめ

産後のシミが気になるあなたには「ビタミンC美容液」をオススメします。ビタミンcには今あるシミを薄くする効果と将来にシミを予防する優れた効果を持つ成分です。

出産後はホルモンバランスが乱れやすく、シミができやすくなっています。今シミがない方もビタミンC美容液をスキンケアに取り入れ、シミ対策をしていくことをオススメします。

また、ビタミンCは肌荒れ全般に効果がある成分です。そのため、ビタミンCを日常的に使用することで肌を綺麗にすることが可能です。ぜひ毎日のスキンケアにビタミンCを取り入れましょう。

  • この記事を書いた人
Avatar photo

はぴ子

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪

-産後ママのケアグッズ
-