美容ケアが初めての方へ

【おっぱいを大きくする6つのツボ】イラストでわかりやすく解説

2019年8月30日

おっぱいを大きくするツボ
ツボ押しでバストアップできないの?

どこを押せば効果があるの?

ということ気になりますよね。

 

おっぱいを大きくしたくても、サプリや豊胸は怖い…そこで「バストアップに効果的なツボ」を紹介。

 

お金もかからずに、すぐに実践できるので気軽に試してみましょう。習慣になれば女性ホルモンが活発になり、おっぱいに脂肪がつきやすくなりますよ!

 

おっぱいを大きくするツボが効果的な理由

おっぱいを大きくするには、ツボ押しが効果的。主な3つの理由をみていきましょう。

 

女性ホルモンの分泌が活発になるから

ツボといっても、いろいろあってバストアップには女性ホルモンの分泌がよくなるツボを刺激。

 

どうして女性ホルモンがバストアップにつながるのでしょうか。それはツボを刺激することで、「乳腺」というバストの組織が活性化。

 

その結果、乳腺周辺に「脂肪」がつきやすくなるのでバストアップに効果があるわけです。

 

小胸族である私の失敗談を、こちらの記事でまとめています。興味のある方はどうぞご覧ください!

ナイトブラ  貧乳 効果ない
【ナイトブラ貧乳】おすすめ7選!効果ない?やめたら最悪だった

続きを見る

 

どのくらいで効果が出るの?

ツボ押しの場合、体がポカポカになった!という効果はすぐに出てきますが、バストアップまでは最低1ヶ月は続けたいところ。

 

女性ホルモンの分泌を促がすのが、バストアップ近道。ということは、成長ホルモンが活性化されるとされる時間帯に睡眠をとりたい。

 

ゴールデンタイムと呼ばれる(夜22時から深夜2時の間)時間に寝ることで、リンパの流れや血流が良くなり体の「修復機能」が活性化。

 

すなわちツボ押しの効果は発揮しやすということですね。

 

30代でも遅くない?

女性ホルモンの分泌は、30代で減少傾向にあります。ですから遅いということありません。

 

むしろ急激に減少するのを防ぐ効果があるため、出産後のママにも有効!

ナイトブラ 妊婦
ナイトブラ【妊婦が産後も授乳で使える】のはコレだけ!マタニティ7選

続きを見る

 

豊胸のツボを図で解説!

おっぱいを大きくする効果があるツボの図

天渓(てんけい)

乳腺を発達させる「天溪(てんけい)」

両脇のにあって、バストチップと同じ位置。親指の先で左右のバスト下を押してみよう!

 

だん中(だんちゅう)

女性ホルモンを活発にする「だん中(だんちゅう)」

両脇の中間にあって女性ホルモンを活性化。脇の下にはツボがいいので、刺激してみよう!

 

渕腋(えんえき)

血流をよくする「渕腋(えんえき)」

バストトップから両脇に10cmのところにあって、強いと痛みがある!

 

乳根(にゅうこん)

リンパの流れを促進する「乳根(にゅうこん)」

バストトップから指2本分下にあって、女性ホルモンも活性化してくれる。

 

足三里(あしさんり)

婦人病全般に効果が期待できる「足三里(あしさんり)」

冷えやむくみ取り効果があるので、ひざのすぐ下の外側にあるくぼみから指4本分下を押してみよう。

 

三陰交(さんいんこう)

婦人科系の不調に効果的な「三陰交(さんいんこう)」

足の内くるぶしの骨から指4本分上の、すね骨のキワにあります。探ってみると、痛みを感じるところがみつかれば、三陰交のツボです。

 

ツボ押しは、リンパの流れがよくなるのでバストケアに効果的。さらにナイトブラも着けると、形が整います!

 

万が一のとき、サイズ交換できるナイトブラについて別の記事でまとめていますので、興味のある方はどうぞご覧ください。

サイズ交換できる ナイトブラ5
サイズ交換できるナイトブラ6選【返品できないメーカー】は最悪

続きを見る

 

おっぱいを大きくするツボの注意点とコツ

  • タイミングは入浴後か就寝前
  • 回数より質を重視
  • なるべくノーブラまたはスポブラ
  • 肩をほぐしてからツボ押し
  • ツボ押しは痛いのは駄目
  • 生理前後は弱めにする

タイミングは入浴後か就寝前

体が温まっている入浴後にツボ押しをすると、効果的。リンパの流れやすい状態なので、女性ホルモンが活性化しやすくなっています。

 

また就寝前のツボ押しは、自律神経である副交感神経を優位にするのでリラックスまでできるからいい。

 

タイミングは夜の時間と覚えておきましょう。

 

回数より質を重視

ツボがあるところを、ガンガン押せばいいというわけではありません。自分の体でツボを探るとわかりますが、少しへこんでいるところはないでしょうか。

 

指に集中して探してみると、見つかると思います。重要なのは、正しい場所を呼吸に合わせて押すこと。「グーっと押して、パッと離す」というかんじ!」

 

空気を吸って:グーっと押す

空気を吐いて:パッと離す

 

というようなイメージでツボ押しの質を高めてきましょう。

 

なるべくノーブラまたはスポブラ

ツボ押しの目的は流れを良くして、バストアップにつなげること。ですから、補正力の強い下着はNG!

 

わかりやすくいうと、ヨガをやるときの格好。ゆるめの下着、スポブラやノーブラがいいですね。

 

肩をほぐしてからツボ押し

ほとんどの人が肩こりですから、まずは肩回しからスタート。凝り固まった状態でツボ押しをしても、効果がありません。

 

ツボ押しは痛いのは駄目

ツボ押しを強くやると、体が緊張するのでよくありません。リンパや血流が悪くなってしまします。

 

生理前後は弱めにする

生理前後は、デリケートな時期。だからこそ、ツボ押しは弱めにします。逆にいうと、弱めに上手なツボ押しをすると生理による不快さも減ってくるようになりますよ。

 

おっぱいを大きくするツボで美胸を目指そう

この記事では「おっぱいを大きくするツボ」についてまとめました。

 

ツボ押しはバストアップに欠かせない、女性ホルモンの分泌に効果がありましたね。

 

毎日のケアで差が出てくるので、夜の時間を少しとってリラックスしてみてはいかかでしょうか。

suzukinana naitobura
鈴木奈々ナイトブラ愛用【口コミと効果】Aカップ本当に大きくなる?ルーナブラ

続きを見る

-美容ケアが初めての方へ
-

© 2020 幸せママの美容ケアガイド Powered by AFFINGER5