広告 導入美容液の基礎知識

プラセンタ美容液の順番、実は大事だった!?肌に効果を感じるための正しい使い方とは

2023年7月13日

「プラセンタ美容液は他のスキンケアとどう組み合わせるの?」という疑問に答えます。

プラセンタ美容液は、肌の老化や乾燥、シミやくすみなどに効果が期待できる美容成分です。

しかし、ただ使うだけではもったいないかもしれません。

プラセンタ美容液の順番や使い方によって、肌に与える効果が変わってくるからです。

この記事では、プラセンタ美容液の成分と効果、種類と選び方、順番が大事な理由、正しい使い方などを徹底解説します。

あなたの肌に合ったプラセンタ美容液の使い方を見つけて、肌に効果を感じましょう。

この記事は、プラセンタ美容液に興味があるけど、効果や使い方がわからない人におすすめです。

プラセンタ美容液とは何か?

プラセンタ美容液とは、プラセンタという成分を含んだ美容液のことです。

プラセンタとは、胎盤のことで、赤ちゃんの成長に必要な栄養素やホルモンなどを含んでいます。

プラセンタには、肌の新陳代謝を促進したり、コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートしたり、抗酸化作用や抗炎症作用などがあります。

そのため、プラセンタ美容液には、肌の老化や乾燥、シミやくすみなどに効果が期待できると言われています。

プラセンタ美容液の成分と効果

プラセンタ美容液には、主に以下のような成分が含まれています。

種類説明効果
プラセンタエキスプラセンタから抽出されたエキス肌の新陳代謝を促進し、肌のハリやツヤを与える
プラセンタ原液プラセンタエキスよりも高濃度で純度の高いもの肌の保湿や美白に効果がある
プラセンタペプチドプラセンタエキスを分解したもの肌への浸透力が高く、コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートする
プラセンタ培養液プラセンタ細胞を培養した液体抗酸化作用や抗炎症作用がある

これらの成分によって、プラセンタ美容液には以下のような効果が期待できます。

  • 肌の老化防止:肌の新陳代謝を促進し、コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートすることで、肌のハリや弾力を保ちます。
  • 肌の保湿:肌に水分を与えることで、乾燥や小じわを防ぎます。
  • 肌の美白:メラニン色素の生成を抑制し、シミやくすみを予防・改善します。
  • 肌の修復:肌にダメージを与える活性酸素を除去し、炎症や赤みを抑えます。

プラセンタ美容液の種類と選び方

プラセンタ美容液には、様々な種類があります。主な違いは以下のようになります。

動物由来か植物由来か

プラセンタは動物由来(豚や馬など)と植物由来(大豆など)があります。

動物由来は効果が高いと言われていますが、アレルギー反応や感染症のリスクがあります。

植物由来は安全性が高いと言われていますが、効果が低いと言われています。

配合量や純度

プラセンタ美容液には、プラセンタエキスやプラセンタ原液などの配合量や純度が表示されています。

一般的には、配合量や純度が高いほど効果が高いと言われていますが、肌への刺激も強くなります。

自分の肌の状態や目的に合わせて選ぶことが大切です。

他の美容成分の有無

プラセンタ美容液には、他の美容成分(ビタミンCやコラーゲンなど)が配合されているものもあります。これらの美容成分は、プラセンタの効果を補強したり、相乗効果を生み出したりすることがあります。しかし、必要以上に多くの成分を使うと、肌に負担をかけたり、逆効果になったりすることもあります。自分の肌に合った成分を選ぶことが大切です。

プラセンタ美容液を選ぶときは、以下のようなポイントに注意しましょう。

  • 自分の肌質や肌悩みに合わせて選ぶ
  • 動物由来か植物由来かを確認する
  • 配合量や純度をチェックする
  • 他の美容成分の有無や種類を見る
  • 口コミや評判を参考にする
  • 価格や容量なども比較する

プラセンタ美容液の順番が大事な理由

プラセンタ美容液を使うときには、順番がとても大事です。

なぜなら、プラセンタ美容液の順番によって、肌への浸透力や持続力が変わってくるからです。

プラセンタ美容液の順番について、以下のようなポイントを覚えておきましょう。

プラセンタ美容液の浸透力と持続力

プラセンタ美容液は、肌の奥まで浸透して効果を発揮することができます。

しかし、その浸透力は、他のスキンケアとの併用方法や順番によって左右されます。

一般的には、以下のようなルールがあります。

水分量が多いものから少ないものへ

水分量が多いものは肌に軽くなじみやすく、水分量が少ないものは肌に重く密着しやすいです。

そのため、水分量が多いものから少ないものへと順番に使うことで、肌に効果的に浸透させることができます。

分子量が小さいものから大きいものへ

分子量が小さいものは肌の隙間に入り込みやすく、分子量が大きいものは肌の表面に残りやすいです。

そのため、分子量が小さいものから大きいものへと順番に使うことで、肌に効果的に浸透させることができます。

プラセンタ美容液は、水分量も分子量も中程度です。

そのため、洗顔後に化粧水やローションなどを使って肌に水分を与えた後に使うことがおすすめです。

これにより、プラセンタ美容液の浸透力を高めることができます。

また、プラセンタ美容液を使った後には、乳液やクリームなどを使って肌に油分を与えることが大切です。

これにより、プラセンタ美容液の持続力を高めることができます。

油分は水分を閉じ込める役割があります。

そのため、油分を使うことで、プラセンタ美容液の効果を長く保つことができます。

プラセンタ美容液の相性とバランス

プラセンタ美容液は、他のスキンケアと併用することで、相乗効果や補強効果を得ることができます。

しかし、その相性やバランスにも注意する必要があります。

同じ成分は重ね付けしない

同じ成分を重ね付けすると、肌に負担をかけたり、逆効果になったりする可能性があります。

例えば、プラセンタ美容液とビタミンC誘導体配合の化粧水を同時に使うと、肌が赤くなったり、かゆくなったりすることがあります。

そのため、同じ成分は重ね付けしないようにしましょう。

美容成分の種類や量を調整する

美容成分の種類や量によって、肌の状態や目的に合わせて効果を調整することができます。

例えば、プラセンタ美容液とコラーゲン配合の化粧水を同時に使うと、肌のハリや弾力を高めることができます。

しかし、コラーゲンは分子量が大きいので、肌に浸透しにくいです。

そのため、コラーゲン配合の化粧水は少量にして、プラセンタ美容液は多めに使うとよいでしょう。

プラセンタ美容液は、他のスキンケアとの相性やバランスによって、効果を最大限に引き出すことができます。

自分の肌の状態や目的に合わせて、適切な組み合わせを見つけましょう。

プラセンタ美容液の正しい使い方

プラセンタ美容液を使うときには、正しい使い方をすることがとても大事です。

なぜなら、正しい使い方をすることで、プラセンタ美容液の効果を最大限に発揮することができるからです。

プラセンタ美容液の正しい使い方について、以下のようなポイントを覚えておきましょう。

朝のスキンケアでの使い方

朝のスキンケアでプラセンタ美容液を使うときには、以下のような手順で行います。

  • 洗顔:朝は軽く洗顔して肌の汚れや余分な皮脂を落とします。
  • 化粧水:化粧水で肌に水分を与えます。化粧水は手のひらに適量を取り、顔全体に優しくパッティングします。
  • プラセンタ美容液:プラセンタ美容液は化粧水の後に使います。プラセンタ美容液は手のひらに2~3滴程度を取り、顔全体になじませます。特に気になる部分には重ね付けします。
  • 乳液:乳液で肌に油分を与えます。乳液は手のひらに適量を取り、顔全体に優しくなじませます。
  • 日焼け止め:日焼け止めで肌を紫外線から守ります。日焼け止めは手のひらに適量を取り、顔全体に均一に塗ります。

朝のスキンケアでプラセンタ美容液を使うことで、肌にハリやツヤを与えるとともに、紫外線や乾燥などの外的刺激から肌を守ることができます。

夜のスキンケアでの使い方

夜のスキンケアでプラセンタ美容液を使うときには、以下のような手順で行います。

  • クレンジング:クレンジングでメイクや汚れをしっかり落とします。クレンジングは手のひらに適量を取り、顔全体に優しくマッサージします。その後、ぬるま湯で洗い流します。
  • 洗顔:洗顔でクレンジングの残りや皮脂を落とします。洗顔料は手のひらに適量を取り、泡立ててから顔全体に優しく洗います。その後、ぬるま湯で洗い流します。
  • 化粧水:化粧水で肌に水分を与えます。化粧水はコットンや手のひらに適量を取り、顔全体に優しくパッティングします。
  • プラセンタ美容液:プラセンタ美容液は化粧水の後に使います。プラセンタ美容液は手のひらに2~3滴程度を取り、顔全体になじませます。特に気になる部分には重ね付けします。
  • クリーム:クリームで肌に油分を与えます。クリームは手のひらに適量を取り、顔全体に優しくなじませます。

夜のスキンケアでプラセンタ美容液を使うことで、肌に栄養や保湿を与えるとともに、夜の間に肌の修復や再生を促進することができます。

Q&A

プラセンタ美容液に関するよくある質問と回答を以下にまとめました。プラセンタ美容液を使うときに参考にしてください。

プラセンタ美容液はどれくらい使えばいい?

プラセンタ美容液の使用量は、商品によって異なります。

一般的には、手のひらに2~3滴程度が目安です。

しかし、肌の状態や季節によっても変わります。

肌が乾燥しているときや冬のときは、少し多めに使うことで、肌にしっかりと保湿することができます。

逆に、肌が脂っぽいときや夏のときは、少し少なめに使うことで、肌に負担をかけないようにしましょう。

プラセンタ美容液はどれくらい続ければ効果が出る?

プラセンタ美容液の効果は、個人差があります。

一般的には、1ヶ月~3ヶ月程度で効果を実感できると言われています。

しかし、効果を感じるまでの期間は、肌の状態や使用方法によっても変わります。

肌が元々健康であればあるほど、効果を感じるまでに時間がかかることがあります。

また、使用方法が正しくない場合や使用量が適切でない場合も、効果を感じるまでに時間がかかることがあります。

そのため、プラセンタ美容液を使うときは、自分の肌の状態や目的に合わせて正しい使い方をすることが大切です。

プラセンタ美容液は他の美容成分と併用できる?

プラセンタ美容液は、他の美容成分と併用することで、相乗効果や補強効果を得ることができます。

しかし、その相性やバランスにも注意する必要があります。一般的には、以下のような組み合わせがおすすめです。

美容液の組み合わせ効果
プラセンタ美容液+コラーゲン肌のハリや弾力を高める
プラセンタ美容液+ヒアルロン酸肌の保湿力を高める
プラセンタ美容液+ビタミンC肌の美白効果を高める
プラセンタ美容液+EGF肌の修復や再生を促進する

これらの組み合わせは、プラセンタ美容液の効果を補完したり、増強したりすることができます。

しかし、必要以上に多くの成分を使うと、肌に負担をかけたり、逆効果になったりすることもあります。

そのため、自分の肌に合った成分を選ぶことが大切です。

まとめ

この記事では、プラセンタ美容液の成分と効果、種類と選び方、順番が大事な理由、正しい使い方などを徹底解説しました。

プラセンタ美容液は、肌の老化や乾燥、シミやくすみなどに効果が期待できる美容成分です。

しかし、ただ使うだけではもったいないかもしれません。

プラセンタ美容液の順番や使い方によって、肌に与える効果が変わってくるからです。

プラセンタ美容液を使うときには、以下のようなポイントを覚えておきましょう。

まとめ

  • 水分量が多いものから少ないものへと順番に使う
  • 分子量が小さいものから大きいものへと順番に使う
  • 同じ成分は重ね付けしない
  • 美容成分の種類や量を調整する
  • 朝は水分と油分で肌を守る
  • 夜は栄養と保湿で肌を修復する

あなたの肌に合ったプラセンタ美容液の使い方を見つけて、肌に効果を感じましょう。

※この記事は、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。

  • この記事を書いた人
アバター画像

きりたん

新しい化粧品、特に低価格の化粧品を試すのが大好きです。いろいろな表情やスタイルを試し、自分に合う新しい製品を見つけるのが大好きです。SNSで共有したり情報を発信することで、誰もがいろいろな化粧品を試し、自分に合うもの見つけるきっかけになったらいいなと思います。

-導入美容液の基礎知識