スキンケア

シワにおすすめファンデーションの選び方

2022年10月7日

シワにおすすめのファンデーション

シワがひどいんだけど、良いファンデーションってなに?

ファンデーションのメリットは?

という疑問に答えます。

シワが目立つとなんとかして隠したいですよね。この記事は、老化の最初の兆候が見え始めている人におすすめの記事です。

シワ用ファンデーションの利点と欠点について分かるので、どんなファンデーションを選べばいいのか迷いません。

シワに最適なファンデーションを選ぶために知っておくべきことを、どうぞご覧ください。

シワにおすすめのファンデーションの選び方

シワにおすすめのファンデーションの選び方からお伝えします。

シワには乾燥を防ぐことが出来て、高い密着力のファンデーションを選びましょう。ポイントは3つあります。

まずカバー力があることです。余分なファンデーションはシワに入り込んでしまって逆に目立ってしまうので、伸びがよくて少量でカバーできるものを選ぶことです。

つぎに使いやすい形状のものを選ぶことです。ファンデーションにはリキッドやパウダーなど形状が異なるものがあります。慣れないタイプのものを使うと、塗りすぎたりムラが出来てしまうからです。

そして乾燥を予防し、保湿機能があるものを選ぶことです。保湿成分が含まれているものを使うことで、メイクとスキンケアが同時に行えるのです。

シワにおすすめのファンデーションのメリット

シワにおすすめのファンデーションのメリットをご紹介します。

シワを目立たせなくするだけでなく、肌に保湿効果をもたらしてくれるものやシワをカバーすることが出来ます。

コラーゲンやヒアルロン酸など、肌のハリを生み出す成分が配合されているファンデーションは使うだけでスキンケアにもなります。肌の乾燥を防ぐだけでなく、必要な美容成分を補う事ができるのです。

また、化粧崩れを気にしている人は皮脂を吸収してくれるタイプを選びがちです。しかし、保湿タイプのもののほうがより肌に密着するために化粧崩れを防ぐことが可能なのです。

シワにおすすめのファンデーションのデメリット

シワにおすすめのファンデーションのデメリットをお伝えします。

目元や口の周りは特にシワになりやすいです。表情が変わることで皮膚がよく動く箇所でもあります。

塗りすぎてしまうと、皮膚に塗ったファンデーションの粒子が入り込んでよれてしまいます。それがシワの溝に溜まって逆に目立つことがあります。

また、パウダータイプやおしろいなど粉もののファンデーションを厚く塗りすぎると、粉が肌の潤いを奪ってしまい、さらに乾燥を引き起こしてしまうこともあります。

さらなる乾燥はシワの溝が深くなってしまうことにつながるのです。

シワに効果的なファンデーションがおすすめの人

とにかくシワを目立たせなくしたい、シワ予防と改善をどちらとも両立させたいという人にはおすすめです。

シワを目立たせなくするためには、シワの部分に伸びやすくてカバー力のあるファンデーションを使うこと、厚く塗りすぎないことで目立たなくなります。

また肌の潤いを保てる成分が配合されたファンデーションを使うことで、シワは予防することが出来ますし、肌のハリ成分を補給することが可能なので、メイクと同時にスキンケアも実現出来るのです。

シワにおすすめファンデーションの選び方まとめ

この記事では「シワにおすすめファンデーションの選び方」についてまとめました。ここで内容を振り返っておきましょう。

まとめ

  • シワが防げるファンデーションは優秀
  • 自分に合ったファンデーション選びが大切
  • 誰でも綺麗に塗れるファンデーションがおすすめ

シワに効果的なファンデーションは乾燥を防ぎ、シワの予防と肌を改善する事ができます。

肌に必要な美容成分を配合しているタイプのファンデーションを使えばさらに効果的です。シワは目立たなくなり、化粧崩れも予防する事ができます。

しかし、自分が使いやすいものや正しい形状のファンデーションを選ばないと逆にシワは目立ってしまいます。

より密着度の高い保湿タイプのものを使いましょう。その時にはつい塗りすぎにならないように注意しましょう。

シワを悪化させないためにはメイクとスキンケアはどちらも妥協せずに頑張りましょう。

  • この記事を書いた人
Avatar photo

はぴ子

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪

-スキンケア
-