肌の悩み

シミを減らす食べ物21選!意外と知らない【栄養素】

2022年9月23日

シワに効果的な食べ物とは?ビタミン・コラーゲンが多く含まれる食品

シミに効果のある食べ物って何?

今週、食材を買いに行くから何を食べれば良いのか知りたいなぁ…

今回は、シミを減らす食べ物について、またシミの原因や予防法についてもご紹介します。

この記事は、シミに悩んでいる方、シミを減らす方法を探している方にぴったりです。

この記事を読むことで、シミを減らすために何を食べればいいのか、また、何を避ければいいのかがわかります。

それでは、もっと詳しく知りたい方は読み進めてください

シミを減らす食べ物の特徴・栄養素とは?

シミに効果的な栄養素

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • リコピン
  • ポリフェノール
  • Lシステイン
  • コラーゲン
  • オメガ3脂肪酸

抗酸化力の高い食品を摂り入れることがシミ対策につながるのです。 具体的にはビタミンCやビタミンA、ビタミンE、リコピンやポリフェノール、Lシステインなどの栄養素になります。

皮膚に現れるシミには、小さなシミから大きな斑点まで、さまざまな種類があります。シミの中には無害で、自然に薄くなっていくものもありますが、頑固なものもあり、追加治療が必要になることもあります。

ビタミンC

ビタミンCを多く含む食品は、コラーゲンの生成を促進し、傷跡を目立たなくするのに役立つと考えられています。

ビタミンCは水溶性ビタミンで、多くの身体機能で重要な役割を担っています。結合組織の形成に役立つタンパク質であるコラーゲンの生成に関与し、また、細胞を損傷から保護するのに役立つ抗酸化物質でもあります。

ビタミンCは、柑橘類、トマト、葉物野菜など、多くの食品に含まれています。また、サプリメントの形で入手することもできます。

ビタミンA

ビタミンAは、体が正常に機能するために必要な必須栄養素です。

ビタミンAは、栄養強化食品やサプリメントに多く含まれ、また外用剤としても販売されています。ビタミンAは皮膚に塗布することで、治癒を早め、シミを改善するのに役立ちます。

ビタミンE

ビタミンEもまた、肌の見た目を良くするためによく注目される栄養素です。オメガ3脂肪酸も、炎症を抑える働きがあるため、肌に良いと考えられています。

シミを目立たなくしたい方は、これらの栄養価の高い食品をもっと食事に取り入れるとよいかもしれません。食生活の改善以外にも、肌に優しい洗顔料や保湿剤を使う、過度の日焼けを避けるなど、美肌づくりのためにできることがあります。

また、紫外線はシミの原因であるメラニン色素の生成だけでなく、体の中に活性酵素を生み出します。活性酵素とは体内で健康な細胞にダメージを与えて、シミのできやすい肌を作ってしまうのです。

ビタミンEは、私たちの健康に多くの効果をもたらす重要なビタミンです。脂溶性のビタミンで、私たちの体の組織に蓄積されます。

ビタミンEは、私たちの免疫システムに重要であり、細胞をダメージから保護するのに役立ちます。

また、フリーラジカルの有害な影響から私たちの体を守るのに役立つ抗酸化物質でもあります。ビタミンEは、葉物野菜、ナッツ類、種子類など、多くの食品に含まれています。

活性酵素を予防するのが、抗酸化物質です。元々は体内にも存在していますが、年齢を重ねるとともに減少してしまいます。つまり、抗酸化物質を外から補ってあげないと、お肌が常にシミのできやすい状態になってしまうのです。

リコピン

リコピンは、トマトやスイカなどの赤い果物や野菜に含まれるカロテノイドの一種です。

日焼けを防ぎ、シミを目立たなくするなど、肌にも良い影響を与えると考えられています。

ポリフェノール

ポリフェノールをシミ悩む人が摂取すると、紫外線によるダメージを修復するのに役立ちます。さらに、ポリフェノールは、肌を明るくし、肌のトーンを均一にする効果も!

そして最後に、ポリフェノールは、小じわを目立たなくする効果があります。これらの利点から、ポリフェノールは、肌の見た目を良くする自然な方法だと言えます。

Lシステイン

L-システインは、皮膚のシミの数を減らすのに役立ち、それはまた、皮膚の全体的なトーンと外観を向上させることができます。

継続して摂取すれば、美肌効果があるわけです!

コラーゲン

コラーゲンは、すべての動物に含まれる主要な構造タンパク質である。哺乳類に最も多く含まれるタンパク質で、全タンパク質の25%から35%を占めています。

コラーゲンは、腱、靭帯、皮膚などの結合組織の重要な構成要素であり、骨や歯にも含まれている。コラーゲンは、強靭で不溶性の繊維状タンパク質であり、組織に強度と構造を与えます。

コラーゲン分子は、3本のポリペプチド鎖からなり、それらがねじれながらロープ状の構造を形成しています。

コラーゲンは繊維芽細胞という細胞によって作られ、細胞外マトリックスの主成分となっています。コラーゲンは組織の強度と弾力性に寄与し、創傷治癒に重要な役割を果たす。

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は、人間の健康維持に欠かせない不飽和脂肪酸の一種です。これらの脂肪は、魚油、亜麻仁油、キャノーラ油に含まれています。オメガ3脂肪酸は、脳、神経、目の適切な発達と機能に重要です。また、体全体の炎症を抑える働きもあります。

シミを減らす食べ物

シミを減らすのに効果的な食べ物に良い食べ物のひとつに、トマトがあります。トマトにはリコピンという抗酸化物質が多く含まれており、肌をダメージから守ってくれるのです。

もう一つ、シミを減らすのに良い食べ物は、ダークチョコレートです。チョコレートにはフラボノイドが含まれていますが、これも抗酸化物質で、肌を健康な状態にするのに役立ちます。

オートミールもシミを減らすのに良い食品です。オートミールには多くの食物繊維が含まれており、肌の毒素を排出するのに役立ちます。

ビタミンCが含まれるのはピーマン、パプリカ、ブロッコリー、レモン、いちごなどです。

ビタミンAは主に緑黄色野菜に含まれます。にんじん、ほうれん草、ニラやチンゲン菜などです。ビタミンEは豆類、カボチャ、アボカド、ウナギなどです。

リコピンはトマト、スイカ、グレープフルーツです。

ポリフェノールは赤ワインやカカオ、ココアやチョコレート、大豆に含まれています。Lシステインは牛肉、魚介類、牛乳などに含まれています。

シミの原因になってしまう食べ物

シミの原因となる食べ物としては、乳製品がシミの原因になりやすいと言われています。これは、皮膚の油の分泌を促進するホルモンが含まれているからです。

また、糖分を多く含む食品は、炎症を引き起こす可能性があるため、シミの引き金になることがあります。糖質を摂りすぎると肌の再生機能が遅くなってしまい、シミの原因であるメラニン色素が溜まりやすくなります。主に菓子パンや甘いお菓子などです。

また、毛穴をふさぐ物質が含まれるチョコレートも、シミの原因となりうる食品です。

酸化した油が含まれる食品も要注意です。酸化した油を体内に摂取すると、シミの原因になる活性酸素が発生しやすくなります。

主にインスタント食品や油を使ったお菓子で、ポテトチップスや揚げたせんべいなどが当てはまります。 カフェインが多く含まれるコーヒーや紅茶、アルコールも摂取しすぎると、シミの原因になってしまいます。

シミをカバーする方法

シミをカバーする方法は、コンシーラーを使う方法です。コンシーラーを直接シミの部分に塗り、指やブラシでなじませるだけです。

もう一つの方法は、自分の肌の色に合ったファンデーションを使用することです。ファンデーションを顔全体に塗った後、コンシーラーブラシでシミに薄く塗ります。

コンシーラーをファンデーションになじませます。ファンデーションを塗る前に、色調補正用の下地を使うのもよいでしょう。そうすることで、シミの赤みを中和することができます。

シミを予防するためには内側からと外側からケアしてあげることです。 内側からは毎日の食事や規則正しい生活、質の良い睡眠を取ることを心がけて下さい。

特に食事は重要で、シミを抑制する成分であるビタミンAやビタミンE、ビタミンCなどが含まれるものをバランスよく食べることが大事です。

食事で補えない部分は抑制成分が入ったサプリを飲むことも有効です。

外側からはとにかく保湿ケアをすることです。肌の乾燥状態はシミの温床です。美白有効成分のアルブチンが入っている美容液や高保湿な美容液を使ってスキンケアすることが大切です。

シミを減らす食べ物まとめ

結論として、正しい食品と栄養素を摂取することで、シミを減らし、健康な肌を促進することができるのです。

ただし、シミの原因となる食品に注意し、シミができたときにそれをカバーする対策をとることも大切です。

シミの原因はメラニン色素と活性酸素があります。活性酸素はお肌の細胞にダメージを与え、肌をシミのできやすい状態にしてしまいます。

これを防ぐためには抗酸化物質が必要です。主に柑橘類やいちごに含まれるビタミンCや緑黄色野菜に含まれるビタミンA、豆類やうなぎなどに含まれるビタミンEといった成分がシミを抑制してくれます。

逆に糖分の多い菓子パンやお菓子、油の多いポテトチップスや揚げたせんべいなどはシミを発症させてしまいます。

シミを予防するためには生活習慣を整えること、有効成分が入った化粧品でスキンケアすることが大切です。

これらのポイントを押さえて、ベストな肌をキープしましょう。

シワにおすすめのファンデーションが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新のシワに効果のあるファンデーションがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

おすすめの40代シワ化粧品が知りたい」という方に、こちらの記事にて最新のシワ化粧品がございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

  • この記事を書いた人
Avatar photo

はぴ子

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪

-肌の悩み
-