広告 洗顔石鹸

敏感肌におすすめの洗顔石鹸はこれ!肌に優しい成分と選び方を徹底解説

2023年7月15日

洗顔石鹸を変えたら肌が荒れてしまった。敏感肌に合う洗顔石鹸ってどんなの?」という疑問に答えます。

敏感肌の方にとって、洗顔石鹸はとても重要なアイテムです

洗顔石鹸は、肌の汚れやメイクを落とすだけでなく、肌のバリア機能を保つ役割もあります

しかし、敏感肌は肌のバリア機能が低下しているため、刺激に対してデリケートな状態になっています。

そのため、洗顔石鹸の選び方を間違えると、肌に負担をかけてしまい、乾燥やニキビ、肌荒れなどのトラブルを引き起こす可能性があります

そこで、この記事では、敏感肌向けの洗顔石鹸の選び方とおすすめ商品を徹底解説します

敏感肌でも安心して使える洗顔石鹸で、健康的で美しい肌を目指しましょう!

敏感肌向け洗顔石鹸の選び方

敏感肌に合う洗顔石鹸を選ぶには、以下の5つのポイントに注意しましょう。

天然の界面活性剤使用がおすすめ

そもそも石鹸とは、「油脂や脂肪酸」と「アルカリ性物質」で構成された界面活性剤の一種です。

配合されている成分によって、「合成界面活性剤」か「天然界面活性剤」の2種類に分けることができます。

合成界面活性剤は洗浄力がかなり高く、乾燥を引き起こすことで敏感肌を悪化させる可能性もあります。

肌への刺激も強めなので、敏感肌さんは避けるのがベターです。

界面活性剤が合成か天然かどうかは、石鹸に配合されている「油脂や脂肪酸」が化学成分か天然由来の成分かどうかでチェックすることができます。

メーカー公式サイトやパッケージの成分表示表を見て確認してみてください。

オーガニック」「植物性由来成分配合」などの文言が記載されているかチェックするのもいいでしょう。

保湿成分がたっぷり配合されたものを選ぼう

敏感肌さんは、肌への刺激だけでなく乾燥も気を付けたいポイント。

肌が乾燥してしまうと、さまざまな肌トラブルの原因になるので、保湿成分が豊富に配合された洗顔石鹸を選びましょう。

グリセリンやスクワラン、セラミドなどの保湿成分が配合されているものがおすすめです。

肌表面の汚れはしっかり落とし、肌のうるおいは保持することができますよ。

抗炎症成分が配合されているものもおすすめ

乾燥などで肌にゆらぎを感じたり、肌の炎症を防ぎたいという方は、抗炎症成分が配合された洗顔石鹸を選びましょう。

とくに、グリチルリチン酸2Kや、植物由来の天草エキスやカミツレエキスなどが配合されているものがおすすめです。

肌への刺激をおさえつつ、肌を整えニキビなどを防ぐことができます。

肌質に合った主成分で選ぶ

敏感肌は、「敏感性乾燥肌」「敏感性オイリー肌」「敏感性混合肌」と大きく 3分類に分けることができます。

「敏感性乾燥肌」と「敏感性混合肌」では肌質が全く異なるため、肌質に合わせて石けんの主成分を選び分けることがポイントです。

敏感性乾燥肌の方は、脂肪酸の一種である「オレイン酸」配合の石鹸がおすすめです。

洗浄力は強くありませんが、うるおいを落としすぎないのが特徴です。

成分表では、米ぬか油やオリーブ油の表記をチェックしてみましょう!

一方、敏感性混合肌の方は「ステアリン酸」や「パルミチン酸」配合の石鹸がおすすめです。

成分表では、牛脂やパーム油の表記があるかチェックしましょう。

石鹸の製造法で選ぶ

石鹸の製造方法には、大きく分けて「枠練り法」と「機械練り法」の2種類があります。

敏感肌さんには、「枠練り法」で作られた石鹸がおすすめです。

枠練り法で作られた石鹸は、機械練りの石鹸よりも保湿力があり、やさしい洗浄力なのが特徴です。

「枠練り法」でできた石鹸は、半透明から透明で、「機械練り法」でできた石鹸は不透明です。

見た目で見極めてみてくださいね。

敏感肌向け洗顔石鹸のおすすめ商品10選

それでは、敏感肌におすすめの洗顔石鹸をランキング形式でご紹介します。

各商品の特徴や成分、口コミなどを参考にして、自分に合ったものを見つけてくださいね。

ヴァーナル | W洗顔セット

  • 価格:5,300円(税込)
  • 内容量:110g×2
  • 形状:固形
  • 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
  • 特徴的な成分:アンクソープ
  • 香り:なし
  • クレンジング効果:あり
  • パッチテスト済み:あり
  • アレルギーテスト済み:なし
  • スティンギングテスト済み:なし
  • ノンコメドジェニックテスト済み:あり
  • 香料フリー:あり
  • 着色料フリー:あり
  • アルコールフリー:あり
  • 弱酸性:あり
  • 鉱物油フリー:あり
  • オイルフリー:なし
  • パラベンフリー:あり
  • 界面活性剤フリー:なし

この商品は、クレンジング石鹸と仕上げ用石鹸のセットです。クレンジング石鹸は、メイクや皮脂汚れをしっかり落としながら、肌に必要なうるおいは残してくれます。仕上げ用石鹸は、肌のキメを整えてくれる効果があります。

この商品の特徴は、アンクソープという成分が配合されていることです。アンクソープは、天然由来の界面活性剤で、肌に優しく汚れを落とします。また、グリチルリチン酸ジカリウムという抗炎症成分も含まれているので、ニキビや肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

この商品は、医薬部外品であり、パッチテストやノンコメドジェニックテストも行われています。敏感肌やニキビ肌にも安心して使える洗顔石鹸です。

生雲 | ベイビースキンソープ

  • 価格:330円(税込)
  • 内容量:13g
  • 形状:固形
  • 有効成分:なし
  • 特徴的な成分:なし
  • 香り:あり
  • クレンジング効果:あり
  • パッチテスト済み:なし
  • アレルギーテスト済み:なし
  • スティンギングテスト済み:なし
  • ノンコメドジェニックテスト済み:なし
  • 香料フリー:なし
  • 着色料フリー:あり
  • アルコールフリー:あり
  • 弱酸性:あり
  • 鉱物油フリー:あり
  • オイルフリー:なし
  • パラベンフリー:あり
  • 界面活性剤フリー:あり(石油系界面活性剤フリー)

この商品は、泡パックすることでクレンジングもできる洗顔石鹸です。泡立てネットを使ってふわふわの泡を作り、顔にのせて5分間置くだけで、メイクや皮脂汚れを落とすことができます。洗い上がりはしっとりとした肌になります。

この商品は、無添加であり、石油系界面活性剤やパラベンなどの刺激成分は含まれていません。また、弱酸性であるため、肌のバリア機能を守ります。敏感肌や乾燥肌にも優しい洗顔石鹸です。

この商品は、プチプラであり、コスパも高いです。香りも爽やかで気持ちよく使えます。ただし、香料が配合されているので、香りに敏感な方は注意してください。

スタイルクリエイト | PLuS | クリアファイン ブラックソープ | PSCB11

  • 価格:1,390円(税込)
  • 内容量:90g
  • 形状:固形
  • 有効成分:なし
  • 特徴的な成分:炭、シルク
  • 香り:なし
  • クレンジング効果:あり
  • パッチテスト済み:なし
  • アレルギーテスト済み:なし
  • スティンギングテスト済み:なし
  • ノンコメドジェニックテスト済み:なし
  • 香料フリー:あり
  • 着色料フリー:あり
  • アルコールフリー:あり
  • 弱酸性:あり
  • 鉱物油フリー:あり
  • オイルフリー:なし
  • パラベンフリー:あり
  • 界面活性剤フリー:なし(石油系界面活性剤フリー)

この商品は、炭パワーで汚れを吸着する洗顔石鹸です。炭は、毛穴の奥に詰まった皮脂や角栓、メイク汚れなどをしっかりと取り除きます。また、シルクが配合されているので、肌にうるおいとハリを与えます。

この商品は、無添加であり、香料や着色料、パラベンなどの刺激成分は含まれていません。また、弱酸性であるため、肌のバリア機能を守ります。敏感肌やニキビ肌にも優しい洗顔石鹸です。

この商品は、泡立てネット付きであり、ふわふわの泡でやさしく洗顔することができます。泡立ちもよく、洗い上がりはさっぱりとした肌になります。

アルソア慧央グループ | ARSOA | アルソア クイーンシルバー

ARSOA
¥4,100 (2024/02/20 15:23時点 | Amazon調べ)
  • 価格:3,553円(税込)
  • 内容量:135g
  • 形状:固形
  • 有効成分:なし
  • 特徴的な成分:炭、ミネラルウォーター
  • 香り:あり(天然香料)
  • クレンジング効果:あり
  • パッチテスト済み:あり
  • アレルギーテスト済み:あり
  • スティンギングテスト済み:あり
  • ノンコメドジェニックテスト済み:あり
  • 香料フリー:なし
  • 着色料フリー:あり
  • アルコールフリー:あり
  • 弱酸性:あり
  • 鉱物油フリー:あり
  • オイルフリー:なし
  • パラベンフリー:あり
  • 界面活性剤フリー:なし(石油系界面活性剤フリー)

この商品は、枠練り製法で作られた固形石鹸です。枠練り製法は、石鹸の中にグリセリンや保湿成分を残すことができる製法で、肌にやさしい洗顔石鹸を作ることができます。

この商品の特徴は、ミネラル成分が豊富であることです。ミネラルウォーターを使用して作られた石鹸で、肌に必要なミネラルを補給します。また、も配合されているので、毛穴の汚れやニキビ菌を除去します。

この商品は、医薬部外品であり、パッチテストやアレルギーテストなどの安全性試験も行われています。敏感肌やニキビ肌にも安心して使える洗顔石鹸です。

生雲 | フコ | フコピュアソープ

  • 価格:1,980円(税込)
  • 内容量:15g
  • 形状:固形
  • 有効成分:HVフコダイン
  • 特徴的な成分:ヒアルロン酸Na、プラセンタ
  • 香り:あり(天然香料)
  • クレンジング効果:あり
  • パッチテスト済み:なし
  • アレルギーテスト済み:なし
  • スティンギングテスト済み:なし
  • ノンコメドジェニックテスト済み:なし
  • 香料フリー:なし
  • 着色料フリー:あり
  • アルコールフリー:あり
  • 弱酸性:あり
  • 鉱物油フリー:あり
  • オイルフリー:なし
  • パラベンフリー:あり
  • 界面活性剤フリー:なし(石油系界面活性剤フリー)

この商品は、海藻由来の保湿成分「HVフコダイン」が配合された洗顔石鹸です。HVフコダインは、海藻の細胞壁に含まれる多糖類で、肌に潤いを与えるだけでなく、肌のバリア機能を高めると言われています。

また、ヒアルロン酸Naやプラセンタも配合されているので、肌にハリや弾力を与えます。さらに、天然由来の香料であるラベンダーやローズマリーの香りが心地よく、リラックス効果も期待できます。

この商品は、泡立てネット付きであり、ふんわりとした泡でやさしく洗顔することができます。泡立ちもよく、洗い上がりはしっとりとした肌になります。

イルミルド製薬 | ALLNA ORGANIC | 石鹸

ALLNA ORGANIC (オルナオーガニック)
¥980 (2024/02/20 15:23時点 | Amazon調べ)
  • 価格:1,680円(税込)
  • 内容量:100g
  • 形状:固形
  • 有効成分:なし
  • 特徴的な成分:オリーブ油、ホホバ油、アロエベラ液汁
  • 香り:あり(天然香料)
  • クレンジング効果:あり
  • パッチテスト済み:あり
  • アレルギーテスト済み:あり
  • スティンギングテスト済み:なし
  • ノンコメドジェニックテスト済み:なし
  • 香料フリー:なし
  • 着色料フリー:あり
  • アルコールフリー:あり
  • 弱酸性:あり
  • 鉱物油フリー:あり
  • オイルフリー:なし
  • パラベンフリー:あり
  • 界面活性剤フリー:なし(石油系界面活性剤フリー)

この商品は、オーガニック認証を取得した植物由来の成分が90%以上配合された洗顔石鹸です。オリーブ油やホホバ油などの保湿成分や、アロエベラ液汁などの整肌成分が肌に潤いと栄養を与えます。

また、天然由来の香料であるラベンダーやローズウッドの香りが心地よく、癒し効果も期待できます。

この商品は、コールドプロセス製法で作られており、グリセリンや美容成分が残されています。泡立ちもよく、洗い上がりはしっとりとした肌になります。

はい。では、3-7.第5位:エトヴォス | クリアソープバーの原稿を続けて作成してみましょう。

エトヴォス | クリアソープバー

  • 価格:1,980円(税込)
  • 内容量:100g
  • 形状:固形
  • 有効成分:なし
  • 特徴的な成分:モロッコ溶岩クレイ、ホホバオイル、シアバター
  • 香り:あり(天然香料)
  • クレンジング効果:あり
  • パッチテスト済み:あり
  • アレルギーテスト済み:あり
  • スティンギングテスト済み:なし
  • ノンコメドジェニックテスト済み:なし
  • 香料フリー:なし
  • 着色料フリー:あり
  • アルコールフリー:あり
  • 弱酸性:あり
  • 鉱物油フリー:あり
  • オイルフリー:なし
  • パラベンフリー:あり
  • 界面活性剤フリー:なし(石油系界面活性剤フリー)

この商品は、モロッコ溶岩クレイが配合された洗顔石鹸です。モロッコ溶岩クレイは、肌の汚れや余分な皮脂を吸着し、毛穴の黒ずみやニキビの予防に効果的です。

また、ホホバオイルやシアバターなどの保湿成分が肌に潤いを与え、乾燥や刺激から守ります。

さらに、天然由来の香料であるラベンダーやローズマリーの香りが心地よく、リラックス効果も期待できます。

この商品は、コールドプロセス製法で作られており、グリセリンや美容成分が残されています。泡立ちもよく、洗い上がりはさっぱりとした肌になります。

この商品は、オーガニック認証を受けた植物由来の成分が90%以上配合された洗顔石鹸です。オーガニックオリーブオイル、オーガニックシアバター、オーガニックホホバオイル、オーガニックアロエベラ液汁などの保湿成分が肌に潤いを与え、乾燥や刺激から守ります。

また、天然由来の香料であるグレープフルーツやラベンダーの香りが心地よく、リフレッシュ効果も期待できます。

この商品は、コールドプロセス製法で作られており、グリセリンや美容成分が残されています。泡立ちもよく、洗い上がりはしっとりとした肌になります。

はい。では、目次に沿って本文を作成してみましょう。

Q&A

敏感肌の洗顔に関するよくある質問とその回答をご紹介します。

敏感肌には洗顔フォームやジェルはNG?

敏感肌には洗顔フォームやジェルはNGというわけではありませんが、注意点があります

洗顔フォームやジェルは、合成界面活性剤やアルコールなどの刺激成分が含まれていることが多く、肌に負担をかける可能性があります。

そのため、敏感肌の方は、成分表をよく確認して、無添加や低刺激のものを選ぶことが大切です

また、洗顔フォームやジェルは、泡立てネットやブラシなどで泡立てる必要がありますが、これも肌に摩擦を与えることになります。

そのため、泡立てる際はやさしく手で行うか、あらかじめ泡立てたものを使うことがおすすめです

敏感肌には泡立てネットは使わない方がいい?

敏感肌には泡立てネットは使わない方がいいと言われることがありますが、これも一概には言えません

泡立てネットは、洗顔料をよく泡立てることで、肌への摩擦を減らし、汚れをやさしく落とす効果があります

しかし、泡立てネット自体が肌に刺激を与えたり、洗浄後に残った洗顔料や水分が雑菌の温床になったりする可能性もあります。

そのため、敏感肌の方は、泡立てネットを使う場合は、素材や大きさに気を付けることが大切です

素材は柔らかく滑らかなものを選びましょう。大きさは小さめのものを選びましょう。

小さめのものは泡立ちやすく、使い終わった後も乾きやすいです。また、使用後はよく洗って水気を切り、清潔な場所で保管することも忘れずに行いましょう。

敏感肌には朝洗顔は必要?

敏感肌には朝洗顔は必要かどうかは、個人差があります

朝洗顔をすることで、夜間に分泌された皮脂や汗などの汚れを落とし、化粧水や日焼け止めなどのスキンケアアイテムの浸透を良くする効果があります

しかし、朝洗顔をすることで、必要な皮脂まで落としてしまい、肌のバリア機能を低下させる可能性もあります

そのため、敏感肌の方は、朝洗顔をする場合は、洗浄力の弱い洗顔料やぬるま湯だけで行うことがおすすめです

また、朝洗顔をしない場合は、化粧水や日焼け止めなどのスキンケアアイテムをつける前に、コットンやティッシュで軽く肌を拭くことで、汚れを落とすことができます。

まとめ

敏感肌の洗顔には、肌に刺激を与えないことが重要です。

そのため、洗顔石鹸を選ぶ際には、以下のポイントに気を付けましょう。

まとめ

  • 天然の界面活性剤使用がおすすめ
  • 保湿成分がたっぷり配合されたものを選ぼう
  • 抗炎症成分が配合されているものもおすすめ
  • 肌質に合った主成分で選ぶ
  • 石鹸の製造法で選ぶ

また、洗顔方法や朝洗顔の有無なども、自分の肌の状態に合わせて調整することが大切です。

敏感肌でも、正しい洗顔を行えば、健やかで美しい肌を保つことができます。

※この記事は、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。

  • この記事を書いた人
アバター画像

SAHARU

美容グッズが大好きな主婦です!私自身、数え切れないほどの化粧品を使ってきたので、主婦の目線で何が良くて何がダメなのかを見極める目が養われてきました。私のレビューが美容製品を選ぶ際のより良い選択に役立てばと願っています。

-洗顔石鹸