広告 美容液

化粧のりが悪い原因と対策方法を徹底解説!30代(40代)女性必読

2023年5月16日

2: 30代や40代になると、肌の老化や体質の変化などから、化粧のりが悪くなってしまう方が多くいらっしゃいます。

しかし、化粧の崩れやヨレは見た目を悪くするだけでなく、肌のトラブルに繋がることもあるため、放置は避けたいところです。

そこで、本記事ではその原因として「乾燥肌・シワ・顔の脱毛」の3つに注目し、その解決策について分かりやすく解説します。

また、具体的なスキンケアやメイク法も紹介することで、美しい化粧のりを保つために必要なケアについて理解を深めましょう。

30代・40代の化粧のりが悪い原因を3つ

【乾燥肌対策】メイク前の保湿が重要

やはり女性だけではなく、人間は歳をとるごとに体の水分が少なくなってきていて、乾燥しがちになります。

水分がないお肌にメイクはのりません。

潤いがあるお肌にしかメイクはのらないので、メイクをする前に保湿をすることが大事です。

シワ対策の秘訣:メイクのりを良くする方法

30代に入ってくると目尻の小皺やほうれい線などシワで悩むことが増えてきます。

表情の癖などでシワが刻まれ、ファンデーションやコンシーラーなど塗ってもシワに入り込んでしまうため、化粧のりが悪くなってしまいます。

化粧ノリが悪い原因は顔の脱毛

顔にある産毛は目に見えてあまり目立つ物ではないので、あまりメイクに影響がないように見えます。

しかし、実はかなり化粧のりに関係しています。

産毛がない方が化粧のりが断然いいです。

なので顔の脱毛をしていない人の化粧のりは悪いです。

夜勤明けで寝不足になると化粧のりが悪い原因

夜勤明けで睡眠不足に陥ると、肌荒れやメイクのりに影響が出る可能性があることが報告されています。

人間の肌は、睡眠中に成長ホルモンを放出し、肌細胞の再生を促進します。

しかし、睡眠不足が長期化すると、肌細胞のターンオーバーが乱れ、化粧のりが悪くなったり、肌荒れ等の肌トラブルが起こる場合があります。

そのため、美容の観点からも、睡眠時間を十分に確保することは非常に重要であることが言えます。

加えて、夜勤明けの場合には、しっかりと睡眠をとることができる環境を整えることも必要です。

暗くて静かな部屋、涼しい温度、および快適な寝具を用意することで、質の高い睡眠を確保することができるでしょう。

夜勤明け後は、自分自身に十分な休息を与え、肌が健康的に保たれることを確認しましょう。

生理前になると化粧のりが悪い原因

生理前になると、化粧のりが悪くなることはよく知られていますが、その原因は女性ホルモンのバランスの崩れにあります。

生理前の女性ホルモンの変動に伴い、黄体ホルモンが増えることで皮脂の分泌が通常よりも活性化する傾向があります。

この活性化によって、皮脂の分泌量が増すことで、ニキビが発生したり、化粧のりが悪くなったり、化粧が崩れやすくなったりすることが多く見られます。

生理前の女性にとっては、化粧のりの悪さは非常に悩ましい問題となりますが、このような症状は、健康な身体の動向に伴うものであるため、これらを理解することが重要です。

これにより、生理前における女性の肌の変化に対する正しい対処方法を選ぶことができ、同時に美しい肌を維持することができます。

化粧のりが悪い肌の状態を放置するデメリット

化粧のりが悪い=そもそものお肌の状態が良くないことが多いです。

化粧のりだけではなく、すっぴんのお肌の状態が悪い状態が続くと、シミシワは増えますし美容医療でしか解決できないほど重度の悩みを抱えることになります。

化粧のりが悪い肌の状態を放置すると、以下のようなデメリットが考えられます。

肌荒れの悪化

化粧のりが悪い状態が続くと、肌荒れが悪化する可能性があります。肌荒れがひどくなると、化粧をすることができなくなります。

ニキビや吹き出物の発生

肌の状態が悪いと、ニキビや吹き出物が発生しやすくなります。長期的に見れば、ニキビや吹き出物ができてしまうと、肌の色や質感に悪影響を及ぼします。

保湿力の低下

化粧のりが悪いと、保湿力が低下してしまいます。保湿力が低下すると、肌の乾燥が進み、肌の老化が促進されてしまいます。

紫外線ダメージの増加

化粧のりが悪い肌は、外部からの刺激や紫外線に弱くなっています。そのため、紫外線ダメージが増加する可能性があります。

したがって、化粧のりが悪い肌の状態を放置することは、肌トラブルの原因となるため、定期的に適切なスキンケアを行うことが重要です。

化粧のりが良くなるとどんなメリットがあるのか

化粧のりがいい=お肌の状態が良好な証拠です。

化粧のりがいいとメイクに使うコスメの使用量も減らせますし、見た目に清潔感が出て垢抜けることができます。

化粧のりがいいのであればお肌の状態もいいので、肌の悩みが減って良いことでしかありません。

化粧のりが良くなることで、以下のようなメリットがあります。

崩れにくくなる

化粧のりが良くなると、肌に密着しやすくなるため、崩れにくくなります。

長時間の外出や、運動などで汗をかいても、化粧が崩れにくくなります。

メイクの調整がしやすい

化粧のりが良くなることで、肌の状態がよくなるため、メイクアップの調整がしやすくなります。これにより、自分にぴったりのメイクができるようになります。

肌のトラブルが減る

肌に密着している状態で化粧をすることで、肌が乾燥しにくくなるため、肌トラブルが減る効果があります。

また、肌の表面に膜を作ることで、紫外線や汚れから肌を守ることができます。

30代・40代で化粧のりが悪い女性の対策方法

とにかく年中無休で朝も夜も保湿を心がけることが大事です。

化粧のりだけではなくお肌の悩みというのは乾燥から直結している場合が多いです。

保湿されたお肌は化粧のりが良くなりますし、化粧崩れもなくなります。

そしてお肌のターンオーバーも正常に動きますので、ニキビなどの肌荒れも起こしづらくなるので良いことだらけです。

30代・40代で化粧のりが悪い女性の対策方法をまとめると以下のようになります。

スキンケアを見直す

化粧のりが悪い原因のひとつに、肌の水分量が足りていないことが挙げられます。

そのため、スキンケアによって保湿力を高めることが大切です。

化粧水や乳液、保湿クリームなどを使って、肌のうるおいを保ちましょう。

下地を使う

化粧のりが悪い場合、下地を使うことで化粧品が肌に密着しやすくなります。

プライマーやファンデーションの前に、下地を使って、化粧もちを良くしましょう。

ファンデーションを選ぶ

化粧のりが悪い場合、ファンデーションの選び方にも注意が必要です。

化粧もちが良いとされる、ロングライフやウォータープルーフなどのタイプのファンデーションを選んでみてください。

チークやアイシャドウを使う

化粧のりが悪い場合、チークやアイシャドウなども使うことで、化粧を長持ちさせることができます。

また、マスカラやアイライナーなども、ウォータープルーフのものを使うことで、化粧もちを良くすることができます。

以上の対策を試して、化粧のりが悪い問題を改善しましょう。

まとめ

化粧のりが悪い=お肌の状態と繋げることができます。

お肌の状態が良くないと化粧のりも悪く崩れも気になりますし、お肌の悩みも増えていきます。

化粧のりというのは普段気付かないお肌の状態を自分で知るいいラインになると思います。

この記事では、化粧のりが悪い女性にとって、何が問題となっているかについて説明しました。

乾燥した肌や顔の脱毛、寝不足などの要因がある場合、正しい対策方法をとることで化粧ノリ改善が可能です。

例えば、メイク前の保湿から始めること、下地を使うことなどが挙げられます。

さらに、肌トラブルを引き起こす問題を放置することでデメリットが生じます。

化粧のりが良くなることで崩れにくくなり、調整がしやすくなります。

最後に、肌を健康的に保つためには、上記の対策方法を行い、メイク前のスキンケアを丁寧に行うことが必要です。

化粧のりが悪い30代・40代女性に、この記事が有益な情報提供になりましたら幸いです。

おすすめのオールインワンの化粧品が知りたい」という方に、こちらの記事にて最新のオールインワンがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

シワ改善におすすめのオールインワン化粧品(ジェル)!深いシワに効果的な正しい選び方

続きを見る

おすすめの乾燥肌の化粧水が知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の乾燥肌の化粧水がございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

乾燥肌おすすめの化粧水の選び方!正しい化粧水選びの真実
乾燥肌おすすめの化粧水の選び方!正しい化粧水選びの真実

続きを見る

おすすめの40代シワ化粧品が知りたい」という方に、こちらの記事にて最新のシワ化粧品がございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

no image
産後手伝いへの心からのお礼プレゼント選び

続きを見る

※この記事は、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。

  • この記事を書いた人
アバター画像

しだちゃん

医療系大学卒業後、医薬品(医薬品登録販売者取得)・美容分野(化粧品検定2級取得)に従事。ドラッグストアにて、登録販売者兼ビューティーアドバイザーとして勤務する傍ら美容ライターとして最新情報をお届けします。

-美容液
-,