肌の悩み

洗顔後に角栓が飛び出る原因|パックで対策出来る?

洗顔後に白髪がポツポツと出てきた経験はありませんか?

今回は、洗顔後に出てくる黒ずみの原因やおすすめの対処法についてお話します。

はぴ子

この記事はこんな人におすすめ!

  • 洗顔後の角栓が気になる人
  • 洗顔後の白いポツポツ取っていいの?
  • 白いポツポツ放っておいたらどうなる?

それでは、黒ずみの原因にもなる「白いポツポツ」について解説していきます。

洗顔後に角栓が飛び出る( 白いポツポツ)原因

洗顔後に出てくる白いポツポツは、水などでふやけて大きくなった古い角栓です。

適切にケアをして取り除かずに放置してしまうと、角栓に含まれている皮脂が酸化してそのまま黒ずんでしまい、いちご鼻になってしまうので注意が必要です。

洗顔後に出てきた角栓の対策方法

洗顔後に角栓が出てきた場合にできる対策を紹介します。

①角栓パックをする

角栓パックは剥がすタイプの場合特に注意が必要です。

強めに剥がしてしまったりやりすぎると肌を傷つけてしまいターンオーバーを早めてしまうので、より毛穴が目立ちやすくなります。

手軽に多くの角栓が取れる点では優れ物ですが使用頻度に気をつけましょう。

角質ケア用のパックを使用する場合は、週に1回程度の使用を心がけましょう。

最初は低濃度のものから使い始め、肌が慣れてきたら数週間かけて徐々に量を増やしていきましょう。

また、ミネラルオイルやアルコール、香料など、人によっては肌に刺激を与える可能性がある成分も含まれていますので、使用する前に必ず製品の成分を確認してください。

さらにお肌を保護するために、パックで角質を除去した後は、抗酸化作用のある保湿剤を塗るようにしてください。

②マッサージで血流を良くする

オイルや乳液などでマッサージしながら肌の血流を良くして毛穴を開かせます。

そのようにすることで、その後のケアで詰まって取れずにいた角栓を取り除くことが出来ます。

オイルや乳液を使ったマッサージは、肌に必要な栄養分や酸素を肌の表面に送り込むのに効果的です。

また、リンパの流れもよくなるので、皮膚の下にたまった毒素を排出することができます。

マッサージは肌を健康にするだけでなく、毛穴を開かせ、毛穴に詰まった汚れや皮脂などを効果的に除去することができます。

そうすることで、詰まっていてその後のケアでは取りきれなかった角栓も取り除くことができます。

特に、鼻翼や眉間などの部位は、皮膚の下に皮脂が集中しているため手ごわい傾向にあるので、溜まったものを除去する際に役立ちます。

また、定期的に顔のマッサージをすることで、肌や筋肉の緊張をほぐし、ストレスを和らげることができます。

このように、フェイシャルマッサージを行うことで、なめらかで艶やかな肌を長く保つことができるのです。

③ホットタオルで毛穴を開かせる

温かいタオルを顔に当てることで毛穴が開き、その後のケアで詰まっていた角栓を取り除くことが出来ます。

お湯に浸して絞ったタオルを顔に軽く押し当てると、蒸気と熱で毛穴が開き、角栓が取れやすくなります。

また、熱によって毛穴が緩み、血行が促進されることで、肌にみずみずしさと活力を与えます。

ホットタオルを使った後は、マイルドな洗顔料で汚れや皮脂、細菌をさらに取り除くことも重要です。

さらに、角栓が原因で肌が乾燥したり、ひび割れたりする人は、鎮静成分の入った保湿剤を使用することで、肌の潤いを保ち、さらなる角栓の発生を抑えることができます。

洗顔後に飛び出してきた角質を放置してはいけない理由

白いポツポツ角栓を放置してしまうと、角栓の中に存在する皮脂が酸化してしまい黒ずんでしまいます。

さらに、黒いまま放置すると色素沈着をおこしてしまったり、毛穴が詰まったことにより炎症がおきてしまうのでニキビの原因になってしまいます。

そのため、白いポツポツ角栓であれば、日常的なスキンケアやスペシャルケアで改善が出来ますが、放置して酷くしてしまうと、通常の綺麗な肌に改善するまでにさらに時間をかけなければならなくなってしまいます。

黒ずみを放置すると、毛穴が大きくなる可能性が高くなり、毛穴の中に周囲の組織が沈着して、皮膚に炎症が起こることもあります。

洗顔後に飛び出してきた角質のNG行為

洗顔後に飛び出した角栓に対するNG行為は2つあります。

1つ目は放置すること、2つ目は押し出したり肌をかき出したりすることです。

1つ目の放置については、今後困ることで触れましたが、色素沈着やニキビの原因になるためです。

また2つ目の押し出しやかき出しについては、肌を傷つける行為となります。

角栓パックの時にも解説しましたが、肌を傷つける行為をすると、毛穴が開きっぱなしになってしまい目立ちやすくなります。

まとめ

洗顔後に出てくる白いポツポツは古い角栓で、適切なケアやスキンケアを行うことで簡単に取り除くことが出来ます。

放置してしまうとその他の肌悩みに発展してしまうので、日々のケアを大切に行なっていきましょう。

角栓の皮脂量を減らすために、正しい食生活や睡眠を行うこともとても大切です。

さらに、週に2回程度の角質ケアで、余分な角質をしっかりと取り除き、毛穴を詰まらせてシミの原因になる可能性がある前に、しっかりと落とすことが大切です。

また、適切な食事と睡眠をとり、角栓に含まれる皮脂の量を減らすことも非常に重要です。

加工食品など、炎症を引き起こす可能性のある食品を排除することも、蓄積の可能性を減らす方法の1つです。水分補給と栄養価の高い食品を食べることも効果的です。

また、ビタミンAなど、皮膚の維持と再生に役立つと考えられるビタミンを摂取することもできます。

あらゆる肌タイプに対応した外用トリートメントや保湿剤も数多く販売されており、肌の回復、保湿、保護に役立ち、皮膚の栓の蓄積を抑えることができます。

タバコの煙などの汚染物質を避けることで、肌への刺激を減らし、栓がたまる可能性をさらに低くすることができます。

これらの対策を講じることで、健康で正常に機能する肌を維持し、より明るく若々しい肌を手に入れることができます。

  • この記事を書いた人
Avatar photo

みやっきー

美容が好きで、昔からメイクやスキンケアに興味があり化粧品検定を取得しました。美容のお悩みや商品に関する最新情報をお届けします。日本化粧品検定1級

-肌の悩み