ダイエット

ダイエットサプリ効果ある?お金が無駄って本当なのか!

2022年10月2日

ダイエットサプリって、本当に痩せるの?

効果が怪しいと思うんだけど、やっぱり無駄?

という悩みに答えます!

普段からよく使う楽天やAmazonだと、どっちが安く買えるのか知りたいですよね。しっかりポイ活できるる方がお得です。

痩せたいと思うと、ダイエットサプリの力を借りて早くスリムになりたいですよね。

しかしながら、いい加減に選んでしまうと痩せるどころかリバウンドする可能性も!!!

ダイエットサプリとは何?

ダイエットサプリメントは、食事を補うことを目的とした食品。

通常、錠剤、カプセル、タブレット、液体などの形で摂取されます。

ダイエット・サプリメントは、ビタミン、ミネラル、ハーブ、その他の植物性製品など、栄養素の摂取量を増やすために使われます。

また、食事からより多くの栄養素を吸収するのを助けたり、食欲を抑えるために使用されることもあります。ダイエットサプリメントは、体重管理のために活用されてきました。

減量プログラムの一環として使用することを意図しているものもありますから、減量の目標達成に効果的な方法なんですよ!

ダイエットサプリ効果ある?

結論から言うと、ダイエットサプリの効果はある人には効果的ですが、他の人には効果が低いこともあります。

なぜなら、ダイエットサプリの質と個人の生活習慣に依存するためなんです。

ですが、多くのダイエットサプリが有用であることは間違いありません。例えば、ある栄養素が不足している場合、サプリメントを摂取することで、その不足分をサポートできます。

さらに、ダイエットサプリメントの中には、代謝を促進したり、体重減少のサポートができる商品もあります。

ダイエットサプリの形状から選ぶ

ダイエットサプリは大きく分けて2つのタイプがあります。

  • 錠剤タイプ
  • カプセルタイプ
  • 粉末タイプ
  • 液体タイプ
イメージタイプ特徴おすすめな人
錠剤タイプ長期保存が可能
(カプセルタイプ共通)
ズボラな性格の人
(カプセルタイプ共通)
カプセルタイプ持ち運びに便利
(錠剤タイプ共通)
移動が多い人
(錠剤タイプ共通)
粉末タイプ凝縮されているのでより効果が期待できるアレンジして飲み方を変えたい人
液体タイプ飲みやすく続けやすいパッと飲みたい人
ダイエットサプリのタイプ一覧

錠剤・カプセルなどの固形タイプ

固形のダイエットサプリ栄養補助食品は、液体よりも輸送や保管がはるかに簡単です。

特別な容器や冷蔵を必要としないのでズボラな性格でも継続しやすい!

また、固形タイプのダイエットサプリは一般的に液体よりも保存性が高い。つまり、すぐに使用する必要がなく、長期間保存に適しています。

そして固形のダイエットサプリ栄養補助食品は、液体や粉末のように計量する必要がありません。持ち運びにも便利ですから、1日3回摂取するダイエットサプリにおすすめ。

粉末・液体などのドリンクタイプ

ドリンクタイプのダイエットサプリは、様々なフレーバーがあり、水や他の飲料に混ぜて飲むことができます。

粉末・液体のサプリメントは、一般的にタンパク質やその他の栄養素を多く含んでおり、固形物をたくさん食べなくても必要な栄養素を摂取でき便利♪

さらに言うと粉末のサプリメントは、液体のサプリメントよりも濃縮されていることが多く、より強力な効果を求めている人におすすめ。

他の食品に混ぜることも簡単で食事の有無にかかわらず摂取することができます。

液体のサプリメントは、通常、粉末のものよりも消化しやすいんですが粉末のサプリメントよりも濃度が低いことが多いんです。

ダイエットサプリの種類

運動しながら減量したい人は脂肪燃焼サプリや酵素サプリ

運動で消費量を増やしたい方には、「脂肪燃焼系サプリメント」や「生酵素系サプリメント」がおすすめです。

脂肪燃焼系サプリメントの代表的な成分は「カルニチン」です。脂肪をエネルギーとして消費することをサポートする働きがあります。生酵素サプリは、必要な酵素を補い、消化吸収を助けることで、代謝アップに♪

華原朋美さんがダイエットで活用している「ホットショット」の口コミは、HOTSHOTホットショット口コミ悪い?40代ダイエットWaitlessレビューにて、詳しくまとめていますので時間がある方はどうぞご覧ください。

加工食品や外食が多く野菜不足なら乳酸菌サプリ

腸内環境を改善しダイエットサポートができます。乳酸菌を体内に多く取り入れることです。乳酸菌は、腸内を健康でバランスのとれた状態に保ってくれる "善玉菌 "です。

乳酸菌はヨーグルトなどの発酵食品に含まれていますが、サプリメントで摂取することもできます。 乳酸菌の摂取量を増やすだけでなく、食物繊維を多く摂ることにも力を入れましょう。

食物繊維は腸の健康維持に不可欠で、便秘の解消にも役立ちます。食物繊維の良い供給源は、果物、野菜、全粒穀物、豆類が含まれています。

ついつい食べてしまう人は糖質・脂質カットできるサプリ

1日の摂取カロリーオーバーしてしまい太ってしまうなら、「糖質・脂質カットサプリ」がおすすめ。

唐揚げやコロッケなどの揚げ物、生クリームをふんだんに使ったケーキを食べてしまう方は、糖質・脂質カットしましょう。

これらの成分は、糖分や脂肪の吸収を抑える働きがあり、余分な栄養が脂肪として体内に蓄積されるのを防ぐのに役立ちます。これは、全体の摂取カロリーを減らすことができるため、食べ過ぎの傾向がある人に役立つといえます。

たくさん食べる前やアルコールを飲む前にはチャコールクレンズ

外食や飲み会の回数が増えたら、「チャコールクレンズ」が効果的。

栄養の吸収を一時的に抑える活性炭が含まれています。飲食の前に飲むことで、炭が毒素を吸着し、体外に排出サポートができますよ。

おすすめしたいダイエットサプリの選び方

ダイエットサプリの選び方は、以下の3つになります。

選び方

  • ダイエットで補いたい効果によって選ぶ
  • 飲みやすさで選ぶ
  • お試し価格があるサプリを選ぶ

それぞれ、詳しくみていきましょう。

ダイエットで補いたい効果によって選ぶ

ダイエットするにあたって、不足しているものを補えるサプリを選びます。

たとえば、燃焼効果が得たいなら生姜エキスなどが入ったサプリが良いですし、腸活を目的とするならファスライトできるダイエットサプリがおすすめです。

飲みやすさで選ぶ

ダイエットサプリの形状には、カプセル・顆粒・錠剤・ドリンクタイプなどがあります。

自分が飲むタイミングによって、必要な種類が違ってきます。

たとえば、ドリンクタイプは持ち運びが面倒ですが顆粒タイプを水で溶かすなら外出先でも継続できます。

またカプセル状だと、特有の味がするので個人的には避けて選ぶようにしています。

お試し価格があるサプリを選ぶ

はじめて飲むダイエットサプリは継続できるか分からないので、お試し価格が設定されているものを選びましょう。

お試し価格は、定期便の1回目が安くなりますよ!というサービス。定期便は毎月1回届くシステムが多く、解約するまで自動継続となります。

問題は解約がいつでも可能な製品でないとはじめにくい。いわゆる定期縛りがあると、規定の受取回数まで解約ができないので、いつでも解約ができるダイエットサプリがおすすめ。

ダイエットサプリを飲むタイミングで選ぶ

役割一覧タイミング主なサプリの種類特徴
運動・サポートタイプ運動前や運動中脂肪燃焼・代謝アップ・酵素代謝アップのサポート
カットタイプ食前・食事と一緒・朝糖質カット・脂質カット・チャコールクレンズ吸収を抑える
栄養補助タイプ食事と一緒にビタミン・ミネラル栄養補助
ダイエットサプリを飲むタイミング

運動サポートタイプ

糖質・脂質コントロールサプリメントは食前に、脂肪燃焼系サプリメントは運動前に摂取することで、最大限の効果を得ることができます。

どちらのサプリメントも、その効果を最大限に発揮させるためには、コンスタントに摂取し、体の反応を見ながら、必要に応じて飲み方を工夫することが大切です。

もちろん、これらのサプリメントを日常的に摂取する一方で、健康的な食習慣を実践することも重要になります。

複合炭水化物、健康的な脂肪、タンパク質をバランスよく摂取し、栄養価の高い食事を心がける事も必要です。

カットタイプ

糖質カットのサプリメントは、糖質を含む食事の直前か直後に摂取するのが理想的です。

そうすることで、小腸での糖の吸収をより良くブロックし、糖の欲求に対抗することができます。

脂肪をカットするサプリメントは、食事と一緒に定期的に摂取することで、より良いダイエット効果を得ることができます。

最後のチャコールクレンズは、毒素が体内に蓄積されやすい朝に摂取すると、炭がより効果的に毒素を洗い流してくれるからです。これらのサプリメントを一度に摂取することで、より効果的に健康目標を達成し、食事の栄養価に対抗することが可能です。

栄養補助タイプ

ビタミンやミネラルは、最適な吸収を確保し、胃腸の不快感を最小限に抑えるために、食事と一緒に摂ることが推奨されています。サプリメントの摂取を始める前に、薬との相互作用や、健康やウェルネスに関する個々の目標との相互作用の可能性を考慮することが重要です。さらに、すべてのビタミン系サプリメントが同じように作られているわけではありません。同じビタミンやミネラルでも、ブランドによって品質が異なる場合があります。

ビタミンCは体外に速やかに排出されるため、1日2~3回、食後に摂取するのが効果的です。また、風邪の治療のために摂取する場合は、就寝直前に摂取するのが効果的です。また、ビタミンB群は食べ物をエネルギーに変える働きがあるので、その効果を最大限に発揮するために、体を動かす30分前に摂取することをおすすめします。

ダイエットサプリのまとめ

この記事では「ダイエットサプリ」についてまとめました。ここで記事の内容を振り返っておきましょう。

まとめ

  • ダイエットサプリを補助的に摂取すると効率よく減量サポートできる
  • 自分の目的に合わせて種類を選ぶ
  • はじめてのダイエットサプリはお試し価格で買えるものがおすすめ

最新のダイエットサプリはこちら

HOTSHOT(ホットショット) ※980円で定期縛りなし

健康補助食品 GMP 認定を取得した国内工場で製造なので安心!

HOTSHOTホットショット口コミ悪い?40代ダイエットWaitlessレビュー

続きを見る

減脂Gin(ゲンシジン)※1,490円で定期縛りなし

機能性表示食品届け出済みで、国内自社工場を持つ製薬会社がフルサポート!

減脂Ginゲンシジンの口コミは悪い?ダイエットサプリの効果を分析

続きを見る

おすすめの酵素ドリンクが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の酵素ドリンクがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

おすすめのダイエットコルセットが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新のダイエットコルセットがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

  • この記事を書いた人
Avatar photo

はぴ子

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪

-ダイエット