ヘアケア

白髪トリートメントのデメリット!良い事よりも悪いことの方が多い?

2022年10月2日

白髪トリートメントが気になるんだけど、デメリットって何?

デメリットとメリットは、どっちが多いの?

という悩みに答えます。

髪を優しく染めると人気の白髪トリートメントですが、デメリットは何なのか良く分かりませんよね。

確かに欠点を理解しないまま使ってしまうと、「こんなはずじゃなかった…」と失敗すること!!!

この記事では白髪トリートメントデメリットやメリット、白髪染めをしている人におすすめの方法などをご紹介します。詳しく知りたい方は、ぜひ読み進めてみてください

白髪トリートメントのデメリット

デメリット

  • 思い通りの色になるまでに連続の使用が必要
  • 色落ちしやすい
  • 手やお風呂場、タオルが汚れる

それぞれ、詳しくみていきましょう。

思い通りの色になるまでに連続の使用が必要

白髪染めのカラートリートメントは、思い通りの色になるまでに連続の使用が必要で3~5日かかります。

白髪染めのように、染めたらお気に入りの色になるわけではありません。

色落ちしやすい

染めた色が白髪染めよりも長持ちしないという残念な点もあります。

髪の色を長く保ちたいなら、長持ちする製品を選ぶ必要があるのです。この基準を満たす商品かどうかを見極めるには、実際に使用した人のレビューを読むのが一番。

最新の白髪トリートメントは染毛力がアップしているので、できるだけ新しいブランドを使った方が色が長持ちしますよ。

予備知識ですが、刺激の強いシャンプーは白髪トリートメントとの相性が悪く色落ちを加速させます。

安いシャンプーはお財布に優しいんですが、白髪には大敵!基本的にはアミノ酸系の低刺激シャンプーを愛用しましょう。

手やお風呂場、タオルが汚れる

白髪トリートメントは、ビニール袋に入れて使用することをおすすめします。そうすることで、肌への色移りを防ぐことができます。

そして、もし浴槽についたら、すぐに拭き取りましょう。対策方法はお風呂場をシャワーで濡らしておくと汚れがサッと落ちますよ。

また、白髪染めトリートメントはしっかり洗い流してドライヤーで乾かすと、タオルや枕に付着しにくくなります。

一度服につくとなかなか落ちないので事前の準備が大切です。

白髪トリートメントのメリット

メリット

  • 頭皮や髪をダメージから守るので白髪予防も期待できる
  • 若々しい髪の印象にすることができる
  • 色んな色に挑戦しやすい
  • 頭皮のトラブル改善に期待できる
  • 美容室での白髪染め代を節約できる

それぞれ、詳しくみていきましょう。

頭皮や髪をダメージから守るので白髪予防も期待できる

髪の状態を改善サポートできることです。髪が乾燥してもろい、または薄くなっている場合、トリートメントで髪に水分を補給して強くすることができます。

これにより、より豊かで健康的な髪を手に入れることができます。

白髪は乾燥してもろくなりがちで、スタイリングがしにくくなります。トリートメントで髪に潤いと栄養を与えることで、まとまりやすく、スタイリングしやすい髪になります。

若々しい髪の印象にすることができる

今より若々しい外見を手に入れられることです。白髪は、年齢や知恵を連想させますが、疲れて見えたり、洗いざらしのように見えたりすることもあります。

白髪染めトリートメントを上手に使えば、加齢のプロセスを逆行させ、見た目も気持ちも若々しくすることができるのです。

色んな色に挑戦しやすい

頭皮や髪を優しく染めることができます。白髪トリートメントは、白髪染めのように刺激が強くないので労わりながら髪を着色できるわけです。

「気に入らない」と思ったら、色を変えることが簡単です。

頭皮のトラブル改善に期待できる

白髪染めトリートメントは、頭皮にも効果的です。頭皮が乾燥し、かゆみがあったり、フケが出やすい場合は、トリートメントで頭皮を落ち着かせ、保護することができます。

そのため頭皮を健康に保ち、髪を美しく保つことができます。

美容室での白髪染め代を節約できる

白髪染めトリートメントは、お金の節約にもなります。カラーリング剤にお金をかけている人は、トリートメントをすることで、その出費を抑えることができます。

白髪染めトリートメントを使えば、お金をかけずに思い通りのスタイルにすることができます。

白髪トリートメントがおすすめの人

白髪染めトリートメントがおすすめな人は、市販の白髪染めや美容室での白髪染めに不満がある人におすすめです。

たとえば市販の白髪染めは髪がボロボロになってしまい、乾燥した結果パサパサなので見た目が悪く老けて見えます。

美容室での白髪染めは、費用がかかるので毎月通うことができないお財布事情もありますよね。

そこで良く染まる白髪トリートメントを使えば、頭皮の髪を優しく染めてお金の節約もできる♪

これは白髪世代には嬉しいことですよね。私も白髪染めをするまでのつなぎとして白髪トリートメントを使い髪がツヤツヤになりました。

白髪トリートメントはデメリットもあるがメリットの方が多い!

この記事では「白髪トリートメントのデメリット」についてまとめました。ここで記事の内容を振り返っておきましょう。

まとめ

  • デメリットは低刺激であるが故の問題点だった
  • 髪がボロボロになっても気にしない方は白髪染めがおすすめ
  • サラサラの手触りや若々しい髪の印象にしたいなら白髪トリートメントが役立つ

最新の白髪染めトリートメントはこちら

KUROクリームシャンプー ※1,848円で定期縛りなし

シャンプーと一緒に白髪を染めることができる、待望の白髪染めシャンプー!

KUROクリームシャンプー解約の嘘【実録】電話の内容はコレだ!VALANROSE
KUROクリームシャンプー解約の嘘【実録】電話の内容はコレだ!VALANROSE

続きを見る

KAMIKA(カミカ)カラートリートメント ※2,470円で定期縛りなし

ジアミンフリーで白髪はしっかり染まるのに、使うたびに髪の毛が痛まず補修されてツヤツヤ!

カミカ 白髪染めトリートメント 口コミ 評判
KAMIKA白髪染めカラートリートメント口コミ【染まらない?】悪い評判と対処法

続きを見る

おすすめの白髪トリートメントが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の白髪トリートメントがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

おすすめの白髪染めシャンプーが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の白髪染めシャンプーがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

  • この記事を書いた人
Avatar photo

はぴ子

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪

-ヘアケア