肌の悩み

脇の汗が臭い女性の原因は?対策方法を紹介

2023年1月14日

この記事では、脇汗が臭いの原因について解説し、おすすめの対策をご紹介します。

具体的には、「汗を長時間放置する」「ストレスや緊張」「遺伝」「喫煙」「食事」などの原因について解説していきます。

まおっぴ

この記事はこんな人におすすめ!

  • 最近汗のニオイが変わった?という女性の人
  • 毎回汗を拭いているのになんかニオイが気になる
  • 脇汗のニオイ対策の方法が知りたい

脇汗が臭い原因と、具体的な原因ごとの最適な対策について知りたい方は、ぜひご一読ください。

脇の汗が臭い女性5つの原因とは

ここでは、脇の汗が臭くなる主な原因を5つ紹介します。

汗が脇に残っている

原因のひとつは、脇の汗が残ってしまうことです。

脇の汗のほとんどは、アポクリン腺から出るものです。アポクリン腺から出た汗が残っていると、脇の常在菌が汗を分解し始め、それが臭いの原因となるのです。

もともと汗に臭いはないのですが、分解されることで臭いが発生するのです。

この過程が、脇の下は温かく湿っているため、細菌が増殖する拠点となり、さらに強い臭いを発生させるのです。

ニオイ対策としては、できるだけ早く汗を拭き取る、専用のデオドラント剤や制汗剤を使う、積極的にシャワーを浴びるなど普段から衛生管理を行い、ワキ汗に繁殖する細菌を排除するなどの対策が必要です。

また、ワキの衣類を専用の洗濯液で定期的に洗濯することで、臭いの元となる汗や細菌を取り除くことができるので、体臭を軽減させることができます。

緊張やストレスによる臭いの原因

緊張やストレス、普段の気候が温暖で汗をかくような温度でなくても、人は何かに緊張したり、不快な状況やストレスがかかると冷や汗をかくものです。

この汗がニオイの原因になることもあります。

このような場合、発汗を放置しておくと、アポクリン腺が汗を分解し始め、臭いの原因となるのです。

また、人は自分の汗に対して感情的な反応を示すことがあります。自分の汗のにおいや姿を見て、恥ずかしい、恥ずかしいと感じたり、嫌悪感を抱いたりすることがあります。

これがさらにストレスとなり、発汗量が増え、汗の量が増えて精神的苦痛を感じるというサイクルに陥ってしまうのです。

このサイクルを避けるためには、深呼吸をする、リラックスできる音楽を聴く、屋外の自然で落ち着ける環境で過ごすなど、リラックスできることをすることが効果的です。

また、ヨガや瞑想など、気持ちが落ち着くようなアクティビティを見つけることも、不安やストレスのレベルを下げ、体から出る汗の量を減らすために有効かもしれません。

遺伝による臭いの原因

体質やワキガは特にそうですが、遺伝も大きな要因です。

汗が過剰に出る多汗症もそうですし、臭いが出やすい人はアポクリン腺が多いこともわかっています。

もちろん対策として、栄養の確保、十分な水分補給、正しい衛生習慣など、生活習慣を見直すことも大切です。

さらに、汗を抑えるために、薄手で通気性のよい服や生地を身につけることもおすすめします。

臭いが続く場合は、医療の力を借りてワキガを治療することが対策・追放の近道です。治療法としては、外用薬や内服薬、制汗剤、そして重症度によっては手術が勧められることもあるようです。

腋臭を軽減するためにこれらの処方されたステップを取ることは、長期的な救済を提供し、患者は自分の体に自信を持ち、快適に過ごすことができるようになります。

喫煙による臭いの原因

たばこやタバコを吸う人は、吸わない人に比べて、アポクリン腺だけでなくエクリン腺からも多くの汗をかくことが知られています。

タバコに含まれるニコチンは汗の量を増やし、アポクリン腺からの汗を拡散させる作用があるのです。この汗の量が増えると、汗は単なる汗ではなく、特有の香りを持つため、体臭がより目立つようになります。

このように、健康リスクを減らすために、できるだけタバコの本数を減らしたり、やめたりする対策が必要なだけでなく、激しいニコチン中毒の結果起こる不快なニオイを軽減することも必要です。

禁煙は、ニコチンガムやニコチンへの欲求と戦うためのセラピーセッションなどの有用なリソースを提供する禁煙プログラムの支援を受けることで容易に行うことができます。

また、喫煙は、汗を大量にかく部位の皮膚の変色を招き、見た目に悪影響を及ぼすこともあります。

ニコチンの摂取を減らすことで、心身の健康、肌のシミの減少、体全体の健康的な香りなど、さまざまな効果が得られますので、できるだけ早くニコチンの摂取を減らすことが重要です。

食生活による臭いの原因

食生活や肉類・乳製品などの動物性脂肪の摂取量が多いと、体臭がきつくなることが分かっています。

特にワキガ体質の人は臭いが強くなる傾向があります。

ニンニクや香辛料を多く含む食品を摂取すると、アポクリン腺から出る汗の量が増えるため、放っておくと臭いの原因になります。食べ過ぎもよくないので、適度な量が対策になります。

これらの食生活に、石鹸や洗剤などの環境中の化学物質が加わると、汗の分泌に影響を与え、特に股間や脇の下、足など汗を大量にかく部位は、汗の分泌量が多くなります。

汗腺は暑さなどの物理的ストレスに反応するため、快適な気温は汗の分泌を促します。逆に、気温が低いと汗の分泌量は減り、悪臭が発生しにくくなります。

また、汗腺の働きは、薬やホルモン、病状によって影響を受けることがあり、これらすべてが体臭を強くする原因となる可能性があることにも注意が必要です。

天然素材の制汗剤を使用し、濡れた状態から保護し、定期的に衛生管理を行うことで、過剰な発汗に伴う強い体臭を軽減することができます。

脇の汗が臭い女性の原因のおすすめ対策方法

脇汗が臭い女性の対策としては、まず、人によって異なる脇の臭いの原因、自分の体質や生活習慣を分析・理解することが必要です。

そのためには、汗をかくきっかけとなる生活習慣を把握したり、体温を下げて汗をかきやすくするための食生活を見直すなど、積極的な対策が必要です。

また、汗の臭い対策として、天然素材のデオドラント剤や制汗剤などの製品をお勧めすることもありますが、その効果は個人差が大きいものです。

一つひとつの製品を調べて、効果のあるものを見つけるのは、時間がかかり、手間がかかります。

ニオイ対策は、つい他の要因に目を向けてしまいがちですが、根本的な原因を突き止め、改善しなければ、本当の意味での解決にはつながりません。

その意味で、汗を抑える治療だけでなく、ライフスタイルや食事、環境など、より持続可能で長続きする変化を生み出すことに重点を置いてみてください。

そうすることで、体臭を改善し、より快適な臭いのする脇の下を手に入れることができるのです。

脇の汗の臭い女性の対策まとめ

臭いの問題は非常にデリケートな問題で、なかなか人に相談しにくいものです。

ですから、一つひとつの対策をインターネットで調べ、自分で行うことが大切であり、それだけが地道なことだと思います。ただし、自己流の治療では効果に差が出ますし、医療機関に相談するにも限界があることを認識することが大切です。

現在、医療は非常に進歩しています。医師は、その人の症状の重さに応じて、正しい対策や解決策を提供することができます。

医療技術の進歩により、明瞭精密嗅覚脳手術などの高度な治療法も出てきており、重症と思われる場合は病院への相談を検討することが大切です。

さらに、すべての医療が完全に成功するわけではなく、常に新しい治療法が研究・開発されていることも念頭に置いておく必要があります。

そのため、医師のアドバイスだけに頼らず、新しいものがあれば自分で調べるなどして、最善の治療が受けられるよう検討する必要があります。

  • この記事を書いた人
Avatar photo

まおっぴ

現在、化粧品開発の仕事をしていますが、美容ライターとして日々の業務で得た知識を活かして、自分を含めた女性がより美しくなるためのお手伝いをします。化粧品開発従事

-肌の悩み