体重の悩み

40代女性脂肪燃焼しにくい?|40代女性の脂肪燃焼をアシストする方法

2023年1月15日

40代の女性の多くは、20代や30代の女性に比べて代謝率が低いため、脂肪が燃焼しにくいと感じています。

今回は、40代女性が脂肪を燃焼させるためには、どのような食事や運動プログラムを行えばよいのかなどをご紹介します。

はぴ子

この記事はこんな人におすすめ!

  • 生活習慣は変わってないけど最近太ってきた?という人
  • 40代になって運動しても痩せにくくなったという人
  • お茶を飲むと良いって聞くけど本当?

さらに、この年代の脂肪燃焼のメリットだけでなく、気をつけなければならない注意点についても解説していきます。

では、さっそく本題に入りましょう。

40代女性が脂肪燃焼しなくなるのは何故?

10代の頃は体の成長のためのエネルギーが必要で基礎代謝が高いため太りにくく、40代になると体の成長が不要になるため体のメンテナンス以外のエネルギーが不要になるため、脂肪が燃焼しなくなります。

この太る危険性は、女性が20代後半から30代に移行し、月経周期や妊娠に関連するホルモンが変動し始めると高まります。

加齢とともに基礎代謝が低下し、脂肪をため込みやすくなり、ストレスの影響も受けやすくなるため、さらに脂肪をため込みやすい体質になってしまいます。

また、栄養不足や座りっぱなしの生活が増えることも、疲労や脂肪蓄積の原因になります。

その結果、40代の女性の多くは、代謝の変化を元に戻して健康的な軌道に戻すことが非常に難しくなっています。

さらに、長期的な成功のためには、炭水化物、脂質、タンパク質のバランスを考慮した食事やライフスタイルの改善、年齢、体力、目標に合わせた定期的な運動が必要となります。

継続的な努力とスケジュールで、基礎代謝を上げ、脂肪の燃焼を再開させ、体重減少につなげることができます。

40代女性が脂肪燃焼しやすくするために必要なこと

ここでは40代女性が脂肪燃焼しやすくするために必要な事を深堀していきます。

3つの項目に分けて紹介しますので、是非参考にしてください。

食生活の見直しをする

40代女性が脂肪燃焼を促進するために必要なことは、まず食生活を見直すことから始まります。

若い頃と同じように炭水化物や脂質を摂取していると、年齢を重ねるごとに脂肪が蓄積されていきます。

そのため、食べる時間や食事の種類によって、望まない太り方をしたり、日中の変動が大きくなったりすることがあります。

脂肪の蓄積を防ぎ、望ましい結果を得るには、栄養価の高い食品に注目し、また、より早く満腹感を得ることが重要です。

果物、野菜、低脂肪タンパク質、全粒穀物、ヘルシーな脂肪を摂り、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸、精製炭水化物の過剰摂取は控えましょう。

タンパク質の摂取量は、炭水化物や脂肪の摂取量よりもわずかに多くする必要があります。

1日に数回、大量のタンパク質を摂取し、葉物野菜、ナッツ、種子などのヘルシーな食材を間食に取り、穀物や糖分の摂取を減らすことを目指しましょう。

正しい食事と目標、そして決意をもってすれば、すぐにでも脂肪を燃焼させ、希望のフィットネスレベルに到達することができます。

体に負担をかけずに運動をする

ジョギングやウォーキングなど、体に負担のかからない運動を少しずつ始めることです。脂肪を燃焼させるためには筋肉が必要ですが、年齢を重ねて全く運動をしなくなると、筋肉はどんどん痩せていきます。

そのため、脂肪を燃焼させるためには運動が必要です。運動量は徐々に増やし、無理のないように達成可能な目標にすることが大切です。

さらに、健康的な食生活を維持しながら、筋肉量を増やすようにすると、代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。

抵抗運動やウェイトトレーニングも、筋肉量を増やし、脂肪の燃焼を促進するため、非常に有効です。タンパク質を多く含む食事とオメガ3 系脂肪酸の摂取は筋肉を作るのに役立ち、炭水化物 とトランス脂肪酸を控えることは脂肪の蓄積を最小限に抑えるのに役立ちます。

年齢を重ねても、体を大切にすることで、中年期まで楽しく体を動かし、健康的な体重を維持することができるのです。

食事と一緒にお茶を飲む

食事をとる際にカテキンが多く含まれるお茶を飲むと脂肪吸収を抑えてくれます。

食事は生きていく上で必ず必要なものであり、年齢とともに知恵もついてくるので、何をいつ食べるかということにこだわることがより重要になります。

食事中にお茶を飲むことは、毎日続けるには運動よりも簡単で、脂肪を燃焼しやすい自己補正の仕組みを体に取り入れることができます。

また、カテキンを多く含むお茶を継続的に飲むと、抗酸化作用により、一定期間、脂肪率や肥満度の減少につながることが研究で明らかにされています。

健康的なライフスタイルの一環として、食事中にお茶を飲むことは、40代女性の脂肪吸収を抑えるだけでなく、代謝率を高め、脂肪を分解してエネルギーにする効果が期待できます。

さらに、お茶は体内の脂質のレベルを下げ、その結果、代謝が整い、消化が良くなるのです。

40代女性が脂肪燃焼をさせる時の注意点

人は食べなければ体が勝手に痩せていくことです。

ですから、早く脂肪を落とすことはできますが、健康が損なわれてしまいます。

体の健康を考えながら脂肪燃焼を促すことが大切なので、無理はしないことが大切です。

必要な栄養素やビタミンを毎日摂取することが、健康的に脂肪を燃焼させるために必要な燃料を体に取り入れることにつながります。

バランスの取れた食事と定期的な運動を取り入れることは、安定した脂肪燃焼を目指す上で最も効果的な方法です。

休息と適切な睡眠時間を確保することで、日中のエネルギーレベルを維持することができるため、定期的な運動の効果を最大限に高めることができます。

必要なサプリメントを摂取し、適切なライフスタイルを守ることは、女性の体をシェイプアップしながら、不要な健康問題のリスクを軽減するのに役立ちます。

40歳を過ぎた女性の脂肪燃焼を成功させるには、バランスの取れたアプローチをとることが重要なのです。

40代女性が脂肪燃焼をさせることで得られるメリット

食事管理はもちろん、脂肪燃焼のための運動によって、痩せたい、お腹を痩せたいといった具体的な悩みを解決することができます。

見た目の目標を達成し、目に見えて変化することで、着たい服が着られるようになるなど、ハッピーな気持ちになれます。

言うまでもありませんが、栄養や運動に気を配らない人よりも、脂肪燃焼を続けている人の方が、一般的に体調が良いと言われています。

また、食事管理や運動を継続することで、体調や健康を維持できることもメリットのひとつです。

筋肉が「クッション」の役割を果たし、関節を保護するのに役立つため、丈夫な骨を作ることができます。

定期的な運動は、ストレスを軽減し、うつ病の発症を予防する効果もあります。

年齢を重ねるごとに病気のリスクは高まりますが、それを防ぐことは可能です。

果物、野菜、健康的な脂肪、タンパク質を多く含むバランスのとれた食事をすることは、さまざまな病気を撃退するための最良の方法です。

さらに、安静時心拍数をモニターすることで、自分の健康状態を簡単に把握でき、ペースを落として休息を取るべきタイミングを知ることができます。

定期的に休息をとり、充電することは、健康的な生活を維持し、将来の病気のリスクを軽減するための素晴らしい方法です。

40代女性でも脂肪燃焼しやすい体へ

まだ自分が若いからといって何もしないのでなく、40代50代と人は必ず歳はとりますし、痩せづらくなるという悩みに直面します。

若いうちから食事管理や運動を当たり前に行うことで、「脂肪が落ちにくくなった」と感じる回数を減らすことができるため、早いうちから意識しておくことが大切なのです。

ことわざに「予防は治療に勝る」とありますが、これは食事と運動のどちらにも当てはまります。

予防をすることで、代謝を最適な状態に保つことができ、中高年になっても比較的健康的な体を維持することができます。

また、若いうちから体を動かすことで、筋肉や骨を丈夫にすることができ、その後の健康維持につながります。

また、中年期はカロリーの取りすぎが体に悪影響を及ぼすので、健康的でバランスのとれた食生活を心がけましょう。

エネルギーレベルを安定させるためには、健康的な食生活のガイドラインに沿った食事を規則正しく摂ることが大切です。ガーデニングや犬の散歩など、ちょっとした運動も効果的です。

また、チームスポーツやレクリエーションゲームに参加すれば、競争心が芽生え、より良いパフォーマンスを発揮することができます。

最新のダイエットサプリはこちら

HOTSHOT(ホットショット) ※980円で定期縛りなし

健康補助食品 GMP 認定を取得した国内工場で製造なので安心!

HOTSHOTホットショット口コミ悪い?40代ダイエットWaitlessレビュー

続きを見る

減脂Gin(ゲンシジン)※1,490円で定期縛りなし

機能性表示食品届け出済みで、国内自社工場を持つ製薬会社がフルサポート!

減脂GIN 口コミ
減・脂・GINゲンシジンの口コミは悪い?健康サプリの効果を分析

続きを見る

おすすめの酵素ドリンクが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の酵素ドリンクがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

おすすめのダイエットコルセットが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新のダイエットコルセットがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

  • この記事を書いた人

はぴ子

ボディケアが大好きな、リフレクソロジストです ♪ 小胸・剛毛・白髪に悩み、リンパの流れに興味をもち勉強。フットマッサージとヘッドマッサージで、女性に優しいケアをしています。

-体重の悩み
-