広告 酵素ドリンク

酵素ドリンクで妊娠中も美しく健康に!おすすめの商品と飲み方をご紹介!

2023年6月30日

今回は、妊娠中の方におすすめの酵素ドリンクについてご紹介します。

妊娠中は、赤ちゃんのためにも自分のためにも、栄養バランスの良い食事を心がけたいですよね。

でも、つわりや体調不良で食欲がなかったり、忙しくて満足な食事ができなかったりすることも...。

そんなときに便利なのが、酵素ドリンクです。

そこで、この記事では、妊娠中に酵素ドリンクを飲む理由と方法を徹底解説します。

さらに、安全性や品質にこだわったおすすめの酵素ドリンクもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

妊娠中の方はもちろん、これから妊活を始める方授乳中の方にも参考にしていただければと思います。

それでは早速見ていきましょう!

妊娠中に酵素ドリンクを飲むとどうなる?メリットと注意点をチェック

酵素ドリンクは、野菜や果物などを発酵させて作る飲み物で、酵素やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

酵素は、私たちの体を作る上で欠かせない成分で、消化や代謝、新陳代謝(古い細胞を新しくすること)などに関わっています。

酵素ドリンクを飲むと、妊娠中の方にとって以下のようなメリットがあります。

  • 栄養補給になる
  • 便秘やむくみの予防になる
  • 冷え性や肩こりの改善になる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

栄養補給になる

酵素ドリンクは、一杯で多種多様な栄養素を摂取できるので、栄養バランスを整えるのに役立ちます。

特に、野菜や果物は加熱や加工で酵素が失われやすいので、生の状態で摂ることがおすすめです。

妊娠中は、赤ちゃんの成長に必要な葉酸やカルシウム、鉄分などの栄養素が不足しがち。

これらの栄養素は、胎児の先天性異常の予防や母体の貧血や骨粗しょう症の予防にも重要です。

酵素ドリンクは、これらの栄養素を含む野菜や果物から作られている場合が多いので、妊娠中の方におすすめです。

一杯で多種多様な栄養素を摂取できるので、栄養バランスを整えるのに役立ちます。

便秘やむくみの予防になる

酵素ドリンクは、腸内環境を整える善玉菌(腸内細菌のうち有益なもの)が優勢になり、便秘予防に一役買ってくれます。

毎日定期的に飲むことで「消化」「吸収」「排泄」の流れがスムーズになります。

また、酵素には新陳代謝を高める効果が期待できます。

それによって、妊娠中に起こりがちな「体重増加」や「むくみ」を予防することも可能です。

妊娠中はホルモンバランスが変化し、水分代謝が悪くなったり、塩分や糖分の摂り過ぎでむくんだりすることがあります。

これらは高血圧や糖尿病などの妊娠合併症のリスクを高めるので注意が必要です。

酵素ドリンクは、水分代謝を促進し、塩分や糖分の排出を助けるので、むくみや体重管理に役立ちます。

冷え性や肩こりの改善になる

妊娠中は血液量が増えて負担がかかるので、冷え性や肩こりに悩む方も多いと思います。

酵素ドリンクは、これらの症状を改善するのに効果的!

酵素は食事を消化するときに多く消費されますが、酵素ドリンクを飲むことで体内酵素の減少を抑えられます。

残った酵素は「代謝酵素」として古い細胞を新しくし、血液やリンパ液の循環が良くなり、体温が上がります。

新陳代謝が上がると、血の流れも良くなり、冷え性も軽減できます。

妊娠中におすすめの酵素ドリンクと飲み方

妊娠中に酵素ドリンクを飲む場合は、安全性や品質にこだわった商品を選ぶことが大切です。

また、効果的なタイミングや量の目安も押さえておくとよいでしょう。

ここでは、妊娠中におすすめの酵素ドリンクと飲み方についてご紹介します。

安全性や品質にこだわった酵素ドリンク3選

妊娠中におすすめの酵素ドリンクは、以下の3つです。

優光泉

60種類以上の原材料を使って無添加・無着色・無香料で作られた酵素ドリンクです。

原材料の産地や放射能検査・残留農薬検査なども明記されており、安心して飲むことができます。

味は野菜本来の甘みや酸味があり、さっぱりとしています。

ベルタ酵素

美容成分が配合された酵素ドリンクです。

165種類の原材料を使って無添加・無着色・無香料で作られています。味はピーチ風味で甘くて飲みやすいです。

MREビオス

MRE成分(乳酸菌やアミノ酸などの有用成分)が高濃度で含まれた酵素ドリンクです。

MRE成分は腸内環境や免疫力を高める効果があります。

900種類以上の原材料を使って無添加・無着色・無香料で作られています。味は無味無臭で水のようです。

効果的なタイミングと量の目安

妊娠中に酵素ドリンクを飲むタイミングは、

  • 空腹時
  • 食事前
  • 就寝前

がおすすめです。

空腹時に酵素ドリンクを飲むと、消化吸収が良くなります。

また、食事前に酵素ドリンクを飲むと、食べ過ぎを防ぐことができます。

食事中に酵素ドリンクを飲むと、胃酸を薄めてしまう可能性があるので、食事前の方が良いでしょう。

就寝前に酵素ドリンクを飲むと、睡眠中の代謝を高めることができます。

また、就寝前に酵素ドリンクを飲むと、翌朝の排便もスムーズになります。

妊娠中に酵素ドリンクを飲む量の目安は、1日50ml程度です。酵素ドリンクはそのまま飲んでも良いですが、水や白湯で割って飲むとより効果的です。

また、酵素ドリンクは冷やすと酵素の活性が低下する可能性があるので、常温かぬるま湯で飲むのがおすすめです。

酵素ドリンクの味が苦手なら、これを試してみて!美味しく飲めるコツを教えます

酵素ドリンクは、妊娠中にもいろいろな効果が期待できる飲み物ですが、味や香りが苦手な方も多いのではないでしょうか?

私も最初は飲みにくかったですよ。

そこで、酵素ドリンクの味を美味しくするためには、以下のような方法がおすすめです。

  • ジュースや牛乳などで割る:水や白湯で割るのが一般的ですが、ジュースや牛乳などで割っても良いです。ただし、カロリーや糖分などに注意してくださいね。
  • ハーブティーやハチミツなどを加える:ハーブティーハチミツなどを加えると、味や香りが変わります。好みに合わせて試してみてくださいね。
  • 氷やフルーツなどを入れる:氷やフルーツなどを入れると、冷たくてさわやかな飲み物になります。暑い日や朝食代わりにおすすめですよ。

これらの方法は、酵素ドリンクの種類によっても変わるかもしれません。

自分が飲んでいる酵素ドリンクの説明書やメーカーのサイトなどを参考にしてくださいね。

酵素ドリンクとは何か?

酵素ドリンクとは、野菜や果物などを発酵させて作る飲み物です。

酵素は体の中で大切な働きをするタンパク質の一種ですが、加熱や加工で失われやすいので、生の食材から摂るのがおすすめです。

酵素ドリンクは、いろいろな目的で飲むことができます。例えば、

  • ファスティング(断食)時胃腸を休めたい人
  • 食べ過ぎた後に食事の代わりにしたい人
  • 食事では不足しがちな栄養を補いたい人

などです。酵素ドリンクは、味もさまざまなので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

そんな酵素ドリンクにもデメリットや副作用があります。

酵素ドリンクは、種類や成分によって、飲む量やタイミングが違います。

また、安全性や品質にも気をつけなければなりません。

酵素ドリンクは、医薬品ではなく健康食品ですから、効果や副作用には個人差があります。

そこで、次は酵素ドリンクの種類と特徴について詳しく見ていきましょう。

酵素ドリンクの種類は3つ!それぞれの特徴と選び方を教えます

酵素とは、体の中で大切な働きをするタンパク質の一種です。食べ物を分解したり、エネルギーを作ったり、老廃物を排出したりするのに必要です。

酵素ドリンクには、この酵素がたくさん含まれているので、体に良い効果が期待できるのです。

でも、酵素ドリンクにもデメリットや副作用があります。飲み方や品質に気をつけないと、効果がなかったり、体に悪影響を及ぼしたりすることもあります。

そこで次に、酵素ドリンクの種類と特徴について見ていきましょう。

発酵酵素ドリンク

発酵酵素ドリンクとは、野菜や果物に砂糖を加えて浸透圧(細胞内外の水分量の差)を利用してエキスを抽出し、乳酸菌や酵母で分解して有機物(栄養素)を生成したものです。

発酵期間は数ヶ月から数年と長く、味は酸味が強いです。

発酵させることで消化吸収が良くなりますが、糖分やアルコールも多く含まれる場合があります。

発酵酵素ドリンクは、

  • 消化不良や便秘がちな人
  • 食事制限やファスティング(断食)中の人
  • 食事の前後に飲むことができる人

に向いています。

濃縮酵素ドリンク

濃縮酵素ドリンクとは、野菜や果物のエキスを濃縮したものです。

発酵期間は数日から数週間と短く、味は甘みが強いです。

濃縮することで栄養価が高くなりますが、添加物や保存料も多く含まれる場合があります。

濃縮酵素ドリンクは、

  • 栄養不足や疲労感がある人
  • 食事の代わりにしたい人
  • おやつ感覚で飲みたい人

に向いています。

生酵素ドリンク

生酵素ドリンクとは、野菜や果物のエキスを低温殺菌したものです。

発酵期間はなく、味はフレッシュでさっぱりとしています。

低温殺菌することで新鮮さが高くなりますが、酵素の量や種類は少なくなる場合があります。

生酵素ドリンクは、

  • 新鮮な食材を摂りたい人
  • 食事の前に飲みたい人
  • 甘いものが苦手な人

に向いています。

酵素ドリンクの種類は3つあり、それぞれに特徴や選び方があります。

自分に合った商品を見つけるときは、原材料や栄養成分、安全性や品質などをチェックしてくださいね。

酵素ドリンクは体に良い効果があるけれど、飲み方や品質に注意しないといけないので気をつけてくださいね。

自分に合った商品を見つけて、健康的な生活を送りましょう!

以下ではパッと見てわかるように表にまとめましたので、選ぶ時のぜひ参考にしてみて下さい。

項目発酵酵素ドリンク濃縮酵素ドリンク生酵素ドリンク
原料野菜や果物野菜や果物野菜や果物
製造過程ショ糖を加え、浸透圧でエキス抽出後、乳酸菌や酵母で分解エキスを濃縮エキスを低温殺菌
発酵期間数ヶ月から数年数日から数週間なし
酸味が強い甘みが強いフレッシュでさっぱり
添加物・保存料可能性は低い多く含まれる場合がある少ない場合が多い
一般的な特徴・効果消化吸収が良い栄養価が高い新鮮さが高い

酵素ドリンクの効果とメリット

私は、酵素ドリンクを飲み始めてから、体調や肌の調子が良くなったと感じています。

酵素ドリンクには、消化吸収の改善や代謝の向上、栄養補給などの効果が期待できるんですよ。

メリット

  • 消化吸収の改善:腸内環境を整え、食物の分解をサポート。
  • 代謝の向上:エネルギー生成を活性化し、脂肪燃焼と老廃物排出を促進。
  • 栄養補給:ビタミンやミネラルなどの必要な栄養素を供給

消化吸収の改善

酵素ドリンクには、消化酵素と呼ばれる酵素が含まれています。これは、食べたものを分解して吸収しやすくする働きがあります。

消化酵素は、胃酸によって破壊されるという説もありましたが、最近の研究では一部が小腸で吸収されることがわかっています。

また、酵素ドリンクには乳酸菌や食物繊維も入っていることが多く、腸内環境を整える効果もあります。

消化吸収が良くなると、栄養不足や便秘などの悩みも解消されますね。

代謝の向上

酵素ドリンクが代謝を高めるということも聞いたことがあるでしょう。

これは、代謝酵素と呼ばれる酵素のおかげです。

これは、体内でエネルギーを作り出す働きがあります。

代謝酵素は、年齢やストレスなどで減少する傾向にあります。

そのため、外部から酵素を補給することで、代謝を活性化させることができます。

代謝が上がると、脂肪の燃焼や老廃物の排出が促進されるので、ダイエットやデトックスにも効果的ですよ。

栄養補給

酵素ドリンクは、野菜や果物から抽出されたビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

これらの栄養素は、妊娠中に特に必要なものです。

断食や食事制限をしている場合は、栄養不足になりやすいです。

そんな時には、酵素ドリンクを飲むことで栄養を補うことができます。

また、商品によっては美容成分や乳酸菌なども配合されていることもあります。

肌荒れや免疫力など「美容」にも良い影響を与えそうですね!

参考

消化管内容物の流れと栄養素の吸収機序

腸管での栄養素認識と消化管ホルモン分泌に関する研究

酵素反応の基礎

酵素ドリンクの注意点と副作用

酵素ドリンクには、効果やメリットがありますが、注意点や副作用もあります。

以下のような場合は、酵素ドリンクの摂取を控えるか、医師に相談することをおすすめします。

注意点

  • アレルギー体質: 原材料チェックしてアレルギー反応を避ける。
  • 妊娠中・授乳中: 商品ラベル確認してアルコール含有を注意する。
  • 持病(糖尿病・高血圧): 栄養成分表示を見て糖分に注意し、医師に相談する。
  • 過剰摂取する人: 適量を守り、栄養不足や胃腸の不調などの健康リスクを防ぐ。

アレルギー体質の人

酵素ドリンクには、野菜や果物などの原材料が多く含まれています。

そのため、原材料にアレルギーがある人は、酵素ドリンクを飲むとアレルギー反応を起こす可能性があります。

原材料表示をよく確認し、自分に合わないものは避けましょう。

妊娠中・授乳中の人

酵素ドリンクには、発酵・熟成されたものが多く含まれています。

そのため、微量ながらアルコールが含まれている場合があります。

妊娠中・授乳中の人は、アルコールを摂取すると胎児や乳児に影響を与える可能性があります。

商品によってはアルコール分が表示されている場合もあるので、確認しましょう。

糖尿病や高血圧などの持病がある人

酵素ドリンクには、ショ糖や果糖などの糖分が含まれています。

そのため、血糖値や血圧に影響を与える可能性があります。

糖尿病や高血圧などの持病がある人は、栄養成分表示をよく確認し、医師に相談してから飲むようにしましょう。

過剰摂取する人

酵素ドリンクは、適量を飲むことで効果やメリットがありますが、過剰摂取すると逆効果になる場合があります。

例えば、酵素ドリンクだけでファスティングを行うと、栄養不足や低血糖などの健康障害を引き起こす可能性があります。

また、酵素ドリンクを飲みすぎると、胃腸の不調や下痢などの副作用を起こす可能性もあります。

一般的には、1日100ml程度が目安ですが、商品によって異なる場合もあるので注意しましょう。

酵素ドリンクの飲み方とタイミング

酵素ドリンクを飲む目的は人それぞれですが、一般的には以下の3つの方法があります。

ファスティング時

固形物を摂らないで、酵素ドリンクだけで過ごす方法です。胃腸を休めて、消化吸収や代謝を改善する効果が期待できます。

ファスティングの期間は、1日から3日程度が目安ですが、体調や経験に合わせて調整しましょう。

  • 飲み方:1日100ml程度の酵素ドリンクを水や白湯で割って飲みます。
  • タイミング:朝・昼・夕の3回に分けて飲みます。

置き換えダイエット時

1日の食事のうち1回分を酵素ドリンクに置き換える方法です。摂取カロリーを減らしてダイエット効果が期待できます。

置き換える食事は、朝・昼・夕のいずれかを選びますが、夕食を置き換えるとより効果的です。

  • 飲み方:100ml程度の酵素ドリンクをそのまま飲むか、水や白湯で割って飲みます。
  • タイミング:置き換える食事の時間に合わせて飲みます。

栄養補給時

通常の食事にプラスして酵素ドリンクを飲む方法です。

栄養不足や美容目的で酵素ドリンクを摂取する場合に適しています。

  • 飲み方:1日50ml程度の酵素ドリンクをそのまま飲むか、水や白湯で割って飲みます。
  • タイミング:空腹時や就寝前がおすすめです。

出産後の回復やダイエットに役立つ

出産後って体がとっても疲れてしまって、元気がなくなっちゃうこと、ありますよね。

そんな時に、優れものの酵素ドリンクが私たちをサポートしてくれるんです。

消化を助けて栄養をしっかり吸収させてくれるから、体力を元気に戻してくれるんですよ。

そして、さらに嬉しいことに、酵素ドリンクには乳酸菌や食物繊維もたっぷり。

これで、お腹の中も整って、免疫力アップ!風邪などの感染症、ちょっと太りすぎちゃったときのケアにも効果的なんです。

そして、出産後の体型ケアにも嬉しい、低カロリーでお腹いっぱいになれる点もポイント高いですよね。

出産後のママたち、大変な毎日ですが、酵素ドリンクで自分自身を大切にして、しっかりと体調管理とダイエットをサポートしましょう。

Q&A

ここでは、妊娠中に酵素ドリンクを飲む際によくある質問と回答をご紹介します。

Q.妊娠中に酵素ドリンクでファスティング(断食)することはできますか?

A.妊娠中は赤ちゃんの成長に必要な栄養素を摂取することが大切です。そのため、固形物を摂らずに酵素ドリンクだけで過ごすファスティング(断食)はおすすめできません。ただし、1日の食事のうち1回分を酵素ドリンクに置き換えるプチファスティング(断食)は問題ありません。体重管理や栄養補給に効果的です。

  • 飲み方:1日100ml程度の酵素ドリンクを水や白湯で割って飲みます。
  • タイミング:朝・昼・夕の3回に分けて飲みます。

Q.妊娠中に酵素ドリンクを飲むと赤ちゃんに影響はありませんか?

A.安全性や品質にこだわった無添加の酵素ドリンクであれば、赤ちゃんに影響はありません。むしろ、酵素ドリンクに含まれる栄養素や抗酸化成分は、赤ちゃんの発育や健康に良い影響を与えます。ただし、添加物や甘味料などが含まれる酵素ドリンクは避けてください。

Q.妊娠中に酵素ドリンクを飲むとアレルギーが出ることはありませんか?

A.酵素ドリンクには、野菜や果物などの原材料が使用されています。そのため、原材料にアレルギーがある場合は、飲むとアレルギーが出る可能性があります。原材料表示をよく確認して、自分に合わないものは飲まないようにしてください。

まとめ

妊娠中に酵素ドリンクを飲むことは、体調不良や体重増加を防ぐだけでなく、胎児の発育や母乳の質を向上させる効果も期待できます。

しかし、妊娠中に酵素ドリンクを飲む場合は、安全性や品質にこだわった無添加の商品を選ぶことが大切です。

また、効果的なタイミングや量の目安も押さえておくとよいでしょう。

妊娠中は赤ちゃんのためにも自分のためにも、酵素ドリンクを上手に活用して健康的な生活を送りましょう。

おすすめ「酵素ドリンク」はこちら

蓬緑 ※500円の酵素ドリンク

お通じも肌も改善サポート♪

蓬緑 口コミ
蓬緑の口コミ・評判は痩せないって本当?越後酵素ドリンク

続きを見る

おすすめの酵素ドリンクが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の酵素ドリンクがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

酵素ドリンクファスティングおすすめ!自分に合った酵素ドリンクの選び方

続きを見る

産後ママで酵素ドリンクを飲んでみたい」という方は、こちらの記事にて妊娠中から産後まで飲める酵素ドリンクをまとめていますのでご覧ください。

産後酵素ダイエットいつから
産後【酵素ダイエット】おすすめ!酵素ドリンクでファスティング・酵素風呂・酵素玄米

続きを見る

妊娠中・産後のママ」におすすめの記事がございますので、時間がある方はどうぞご覧ください!

妊娠 白髪
妊娠中の白髪が増える5つの原因【意外と知らない】対策方法

続きを見る

産後 白髪
産後の白髪はまた出てくる?改善【予防の仕方】30代・20代ママ必見!

続きを見る

産後の美容液・導入美容液【おすすめ】シワとシミに効果的!選び方と必要な成分

続きを見る

※この記事は、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。

  • この記事を書いた人

はぴ子

ボディケアが大好きな、リフレクソロジストです ♪ 小胸・剛毛・白髪に悩み、リンパの流れに興味をもち勉強。フットマッサージとヘッドマッサージで、女性に優しいケアをしています。

-酵素ドリンク