ダイエット

腸活ファスティングのやり方!自分にあった方法を見つけよう

2022年10月2日

腸活ファスティングってどうやるの?

どのくらいの時間を断食すればいい?

という悩みに答えます。

困った不調や体重の減量に効果があると人気の腸内ファスティングで、元気でキレイになりたいですよね。

しかし、しっかり準備をしないと体が疲れてしまい断念することも!!!

ダイエットのための腸内ファスティングの方法についてご紹介します。また、ダイエットのための腸内ファスティングの減量効果についてもお話しします。

それでは、この方法を読んでスリムになって肌荒れのない美肌になりましょう♪

ダイエットのための腸活ファスティングのやり方

腸活ファスティングとは、固形物の摂取や水以外の水分の摂取を控えることです。

腸活ファスティングは、ダイエットを促進するために有効な方法なんです。具体的な流れを確認していきましょう。

ファスティングで腸活の準備でやること

ファスティングを行う前にきちんと準備をすることが大切です。ここでは、断食を始めるためのポイントを紹介。

腸活ファスティングをするタイミングは重要です。なぜなら、忙しい時期に挑戦すると体が弱くなったり、ふらついたり残念な結果になる可能性があります。

ですから、リラックスして、あまりストレスを感じないような日を選びましょう。

開始時期が決まったら、食事の量を徐々に減らします。優先的に見直したいのは、加工食品、次に精製された砂糖、そして動物性食品を控えることです。

食生活を見直している際は、食物繊維の豊富な野菜や果物をたくさん食べるように心がけましょう。

そして、忘れてはならないことが水をたくさん飲むこと。

腸活ファスティング中の食事について

腸活ファスティング開始直後の食事は、消化の良いもの、腸を刺激しないものを食べることが大切です。

液体スープ、調理した野菜、フルーツジュースなどがよいでしょう。辛いものや脂肪分の多いものは消化が悪く、腸の不快感の原因になることがあるので避けます。

何度か腸活ファスティングを行なっている場合は、あまり気を配らず好きなものを食べても大丈夫です。

腸活ファスティング中の飲み物について

水分を十分に補給することが大切です。断食期間中は、水、ハーブティー、新鮮な野菜ジュースを飲むのがベストです。

断食時間以外には、ダイエットサプリのドリンク系タイプなどをおやつ代わりに摂取することもできます!

甘い飲み物、アルコール、カフェイン入りの飲み物などは、浄化のプロセスを妨げる可能性があるため、飲むのを控えましょう。

腸内ファスティングの減量効果について

腸内断食の目的は、消化器官を休ませるために一定期間食事を控える減量法です。通常16~48時間程度行い、その間は水か無糖のハーブティーなどを摂取します。

腸内ファスティングには、消化の改善、炎症の抑制、体重減少など、さまざまな効果があります。

減量という点では、腸内ファスティングは、カロリーの高い食品を日常的に摂取する量を減らすのに役立つと言われています。

これは、消化器系が休んでいると、食べ物からの栄養素の吸収が良くなり、摂取カロリーの減少になるわけです。

さらに、腸内ファスティングは、代謝を高めて脂肪燃焼を促進する効果があります。

これは、体が断食状態になると、蓄積されたエネルギーを使わざるを得なくなるため、消費カロリーを増やすことができるんです。

低糖質ダイエットで失敗した私でしたが、毎日16時間の腸内ファスティングを実践したところ1週間で1.5kgも減量しました。

ダイエットのための腸内ファスティングの注意点

腸内ファスティングは体に負担をかける可能性があり、誰にでもお勧めできるものではありません。

次に、断食の効果を最大限に引き出すには、前もって計画を立てることが大切です。断食に必要な食べ物や水分はすべて確保しておき、空腹に気を取られることがないようにしましょう。

ダイエットのために腸内ファスティングを行う場合、体を慣らすために準備をします。何事も段取りが大切です!

まず、ゆっくり始めることです。1日3食に慣れている人は、1食だけ断食し、徐々に増やしていくようにしましょう。

1日2食にするだけでも、あっという間に減量できる人が多いです。

そして、水分補給をしっかりすること。水をたくさん飲み、カフェインやアルコールは脱水を招くので控えるようにし、無理を感じたなら自分の体の声に耳を傾けて腸内ファスティングをお休みしましょう。

腸内ファスティングで知っておきたいこと

意外と知らない腸内ファスティングの豆知識をまとめています。

ファスティングは何時間おけばいいの?

初心者は12時間の短めの断食がおすすめです。慣れてくると通常16~24時間の期間、食事をとらないという間欠的な断食が人気です。

食事を摂らない時間には睡眠時間を考慮すると、継続しやすいですよ!

ファスティング中に甘い飲み物やアルコール、カフェイン入りの飲み物などがNGな理由

痩せにくくする可能性があります。さらに、これらの飲み物は、脱水症状や疲労などの好ましくない副作用を引き起こす可能性も。

最後に、カフェイン入りの飲み物は、ファスティングのプロセスで重要な部分である睡眠を妨げる可能性があるので控えておきましょう。

腸内ファスティングのまとめ

この記事では「腸内ファスティングのやり方」についてまとめました。ここで記事の内容を振り返っておきましょう。

まとめ

  • はじめての人は12時間の腸内ファスティングからスタートする
  • 週に何回か実践し、慣れてきたら毎日でもOK!
  • 人気がある腸内ファスティング時間は16~24時間

腸内断食とは、腸を休ませて回復させるために、一定期間食べ物を口にしないことです。

一定期間、水やジュース、スープなどの水分のみを摂取することで行うことができます。

腸内ファスティングは、消化を良くし、体内をデトックスし、体重減少を促進することができます。体重を減らしたい人は、腸内ファスティングを実践してみましょう。

最新のダイエットサプリはこちら

HOTSHOT(ホットショット) ※980円で定期縛りなし

健康補助食品 GMP 認定を取得した国内工場で製造なので安心!

HOTSHOTホットショット口コミ悪い?40代ダイエットWaitlessレビュー

続きを見る

減脂Gin(ゲンシジン)※1,490円で定期縛りなし

機能性表示食品届け出済みで、国内自社工場を持つ製薬会社がフルサポート!

減脂Ginゲンシジンの口コミは悪い?ダイエットサプリの効果を分析

続きを見る

おすすめの酵素ドリンクが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の酵素ドリンクがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

おすすめのダイエットコルセットが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新のダイエットコルセットがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

  • この記事を書いた人
Avatar photo

はぴ子

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪

-ダイエット