ヘアケア

白髪染めシャンプー本当に染まる?それとも詐欺なのか!

2022年10月1日

実は白髪染めシャンプーが気になるんだけど、本当に染まるの?

良く染まる白髪染めシャンプーって、どうやって見極めればいい?

という悩みに答えます!

白髪がキレイに隠せて美髪になると人気の白髪染めシャンプーですが、本当に染まるか心配ですよね。

正直、染まらない低品質の白髪染めシャンプーもあるので注意が必要です。

この記事は、白髪染めシャンプーを使って髪を染めたいと思っている人におすすめ。

白髪染めシャンプーを使うことのメリットとデメリットを説明します。

最後まで読んでいただくと、自分にあった白髪染めシャンプーが分かるので買い物上手になれますよ♪

白髪染めシャンプーとは?

白髪染めシャンプーは、特殊な染料を配合した新しいタイプのシャンプーです。この染料は、毛幹に浸透して髪に色をつけることができます。

色素がシャンプーに色をつけ、髪にその色を移しやすくしているのです。シャンプーに含まれる色素は、髪の軸に付着して、不要な白髪を隠す働きをします。

また、白髪染めシャンプーが効果的な理由は、髪の隙間を一時的に埋めることができるため。

髪が傷んでいたり、キューティクルに隙間があったりすると、色が抜けやすくなることも。この隙間を一時的に埋めることで、シャンプーの色が髪に長く定着し白髪染めの色持ちがよくなります。

白髪染めシャンプー本当に染まる?

結論から言うと、「商品による」ということです。白髪染めシャンプーの中には効果があるものもありますが、ないものもたくさんあります。

染まり具合は白髪染めシャンプーによって様々なんです。

だからこそ、失敗しないよう慎重に選びましょう。

白髪染めシャンプーの選び方

白髪染めシャンプーの選び方は、以下の通りです。

ポイント

  • 染めたい色合いがあるもの
  • 所要時間によって選ぶ
  • 使いたい染料の種類によって選ぶ

それぞれ、詳しくみていきましょう。

染めたい色合いがあるもの

1つ目の白髪染めシャンプーの選び方は、自分がなりたい色合いがあるものを選ぶことです。

非常に明るい色にしたい場合は茶系、暗い色合いにしたい場合は、ブラック系の色の濃いシャンプーを選ぶとよいでしょう。

所要時間によって選ぶ

2つ目の白髪染めシャンプーの選び方は、髪を染めるのにかけたい時間を考えてみてください。

短期間で染めたい場合は、短期間での使用を前提としたものを選ぶとよいでしょう。

長時間染めたいのであれば、長時間使っても頭皮や髪へのダメージが少ない成分配合の白髪染めシャンプーがおすすめです。

使いたい染料の種類によって選ぶ

3つ目の白髪染めシャンプーの選び方は、頭皮や髪に優しい天然染料を使いたい場合は、天然染料専用のシャンプーを選びます。

ダメージがを気にせず合成染料を使いたい場合は、合成染料専用の白髪染めシャンプーということになります。

低品質の白髪染めシャンプーの見極め方

白髪染めシャンプーの中にも、本当は染まらない商品もありますので見極め方をお伝えします。

成分表を見てください。アンモニアや過酸化水素などの刺激の強い化学物質が含まれている場合、そのシャンプーでは実際に髪を染めることはできない可能性が!

そして、使った人のレビューは必見です。肯定的なレビューよりも否定的なものがある場合、おそらく使う価値がないと思われます。

白髪染めシャンプーの効果

白髪染めの効果は、髪の色、染料の色、髪につける時間など、さまざまな要因によって異なります。

髪がとても明るい方は、シャンプーが黒髪の方に比べてうまく機能しないことも。

シャンプーの色調も重要です。自然な仕上がりにしたいなら、自分の髪の色に近いシャンプーを選ぶとよいでしょう。

よりドラマチックに仕上げたいなら、地毛の色より数シェード暗いシャンプーを選びます。

最後に、シャンプーを髪につけておく時間も、仕上がりに影響します。シャンプーを数分間髪につけておくよりも、20分程度放置すると明らかに髪色が変化します。

白髪染めシャンプーのメリット

白髪染めシャンプーは、美容室で染めるより安く手軽に髪の色を変えることができ、他のヘアカラー剤に比べて髪へのダメージが少ないことがメリットです。

自分の髪質に合った製品を選ぶことが大切で、カラーリングをした髪や傷んだ髪に特化した白髪染めシャンプーもあります。

そして、使い方が簡単なことです。髪に塗って、数分待つだけで白髪を目立ちにくくします。

最後に永久的なものではありませんから、気に入らなければ色を変えることができるのは白髪世代に嬉しいところ♪

白髪染めシャンプーのデメリット

白髪染めシャンプーにはデメリットがあります。1つは、思い通りの色にならないことがあること。

髪の状態や放置時間、染める環境によって色の入り方が異なります。

もうひとつは、理想の色にするためには連続での使用が必要となり、使い始めはなくなるのが早いところです。

まとめ

この記事では「白髪染めシャンプー本当に染まる?」についてまとめました。ここで選び方を振り返っておきましょう。

まとめ

  • 染めたい色合いがあるもの
  • 所要時間によって選ぶ
  • 使いたい染料の種類によって選ぶ

最新の白髪染めトリートメントはこちら

KUROクリームシャンプー ※1,848円で定期縛りなし

シャンプーと一緒に白髪を染めることができる、待望の白髪染めシャンプー!

KUROクリームシャンプー解約の嘘【実録】電話の内容はコレだ!VALANROSE
KUROクリームシャンプー解約の嘘【実録】電話の内容はコレだ!VALANROSE

続きを見る

KAMIKA(カミカ)カラートリートメント ※2,470円で定期縛りなし

ジアミンフリーで白髪はしっかり染まるのに、使うたびに髪の毛が痛まず補修されてツヤツヤ!

カミカ 白髪染めトリートメント 口コミ 評判
KAMIKA白髪染めカラートリートメント口コミ【染まらない?】悪い評判と対処法

続きを見る

おすすめの白髪染めが知りたい」という方に、こちらの記事にて最新の白髪染めがございますので時間がある方はどうぞご覧ください!

  • この記事を書いた人
Avatar photo

はぴ子

自分の悩みだった小胸・抜け毛・ダイエット・スキンケアについて興味を持ち、化粧品検定3級取得。同じ悩みを抱える女性に役立つ情報を発信。アラフォーでも美しいボディを作り上げ自分らしく過ごしましょう♪

-ヘアケア